こんばんは^^段々と冬らしい寒さとなってきたここ鹿嶋地方です。この寒さによってか分かりませんが、鹿嶋市にてインフルエンザの患者さんがぼちぼち出始めたという情報が入ってきました。うがい手洗い換気、そして板藍茶で予防に努めて下さいませ。


さて、「冬に辛くなる「乾燥を伴う肌の痒み」を漢方で解決」ということですが、皆さん足のスネや背中が痒くないですか?少し痒いくらいならいいですが、掻き毟って肌に炎症が引き起こされているケースや、痒みで仕事が手につかないといった場合には改善が必要になります。

漢方薬での治療法としては、基本的に肌を潤して肌の保水力をアップさせるという方法を用います。原因は肌の乾燥によるものなので、肌を潤すというのが基本となります。

更に
・貧血や血流の悪化などがあればその改善を
・余計な熱や掻き毟って炎症などが引き起こされていればその改善を
・根本にアレルギー体質などがあればその改善を
などを加味して使い分けるようにします。


おすすめの漢方薬
 
☆貧血タイプ(色白、めまい、疲れやすい、不眠、神経質、情緒不安定)⇒婦宝当帰膠・ケイギョク膏・当帰飲子

☆ストレスタイプ(情緒不安定、ストレスを強く感じる)⇒加味逍遥散・逍遥散・柴胡清肝湯・柴胡加竜骨牡蠣湯

☆体質的に乾燥肌(加齢、カサカサしやすく白い粉を吹く)⇒亀鹿仙・杞菊地黄丸・麦味地黄丸・六味丸・八味丸・ケイギョク膏

☆血行不良タイプ(慢性的な固定頭痛や生理痛、顔色が黒っぽい、静脈瘤など)⇒冠元顆粒・冠脈通則丸・田七人参

☆患部に炎症(強い痒み、赤い吹き出物、掻き毟って炎症)⇒清営顆粒・温清飲・ケイギョク膏・消風散・紫根牡蛎湯・黄連阿膠湯

☆体質的にアレルギー(アトピー性皮膚炎)⇒五涼華・衛益顆粒・黄連阿膠湯・ヨクイニン・玄武温陽

☆更年期障害を伴う⇒プラセンタ製剤・杞菊地黄丸・ケイギョク膏

このような使い分け方をすることが多いです。


お悩みの方はぜひご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。


TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





DSFBDFC_0574.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ