こんばんは^^いや~寒いですね。この寒さはしばらく続くようで、雪が降る可能性もあるようです。お出かけの際は十分天気予報を確認する必要がありそうですね。


さて、「寒いと鼻水、緊張すると下痢になる理由とは」ということですが、皆さんこう寒いとやたら鼻がジュクジュクとしがちになりませんか?この生体反応がどのような理由で引き起こされているのかをご説明します。

まず鼻水ですが、風邪を引いているというケースもありますが、寒い時期に出る鼻水は人間に本来備わっている防御反応で増えます。

人間は呼吸を鼻から行います。その時、外気温があまりにも低いと、そのまま外気を肺に吸い込むと体温を奪われたり、肺組織が損傷したりなどの悪影響を及ぼします。その悪影響を低減させようと鼻の血管を拡張させて鼻腔を温めることにより、外気を温めようとします。その時、血管だけではなく鼻汁腺も同時に拡張させることにより、より温度を高くすることができるので鼻水が漏れ出すのです。

更に、進化の過程で寒い地方に住んでいると鼻が高く細く長くなり、逆に暖かい地方に住んでいると鼻の穴が大きく短くなります。これは冷気をなるべく温めるように進化したとされています。

次に緊張すると下痢ですが、皆さん緊張すると下痢気味になるのを経験すると思います。緊張により下痢が引き起こされる要因としては胃腸の動きが異常に早くなっていることによります。食べたものを十分に消化吸収されずに便として排出されてしまうので、当然水分がしっかり吸収されずに排出されると下痢になります。

ではなぜ緊張すると胃腸の動きがいつもより早くなるのでしょうか。それは栄養をいち早く小腸より吸収するためです。緊張時というのは戦闘状態と脳は捉えるので、脳及び筋肉に栄養をより多く送るというメカニズムが発動されます。主に血液中に糖が増えることになります。糖を増やすには胃にある食べ物を早く小腸に送る必要があります。胃腸は繋がっているので、小腸までは早く動き、以降は遅くといったようなことは出来ないので、全て動きが早くなり結果下痢になります。


以上のように、体というのは一見関連性や理由もなしに動いているように感じられますが、全て関連性があり「理由⇒症状」といった公式を忠実に守っています。漢方医学はこれら公式を解き明かすことにより原因を見抜き治療方針を決めています。

中々治らない不快症状でお悩みの方はぜひ漢方療法をお試し下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!





DSC_059htrhjt2_01.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ