こんばんは^^朝から冬将軍の洗礼を受けている極寒の鹿嶋地方です。エルニーニョの時というのはいきなり寒くなることがあるようで、今後益々寒さが増すという予報が出ています。くれぐれも体を冷やさないようにして下さいませ。


さて、「副鼻腔炎の漢方薬」ということですが、このところ副鼻腔炎のご相談が非常に多くなっています。「なんだか熱っぽくて少し鼻の根元に違和感あるな・・・」と思って耳鼻科に行ったら副鼻腔炎だったというケースもありますので、不快症状がある時は早めに医療機関を受診するようにして下さいませ。

当店にお越しになられる方のほとんどは、医療機関にて診察を受けており、早期に改善したいという目的から漢方薬も併用しています。

副鼻腔炎は放置しておくと全頭洞(頭部)などに飛び火して大手術になってしまうこともあるのできちんと治療しなくてはなりません。

副鼻腔炎の原因は
・細菌やウイルスによる炎症
・アレルギー(自己免疫反応)
・鼻腔の通りが悪い(換気がなされない)
などになります。

漢方としては
症状は「実証」で湿邪や火邪を取り除くという方法を用い、更に原因となっている体質を改善して再発を予防するという方法を取ります。

実邪を取り除く方法としては症状にもよりますが
・荊芥連翹湯
・小柴胡湯
・排膿散及湯
・柴胡清肝湯
・葛根加センキュウシンイ
・辛夷清肺湯
・衛益顆粒
などを主に用い

体質改善としては
・衛益顆粒
・補中益気湯
・冬虫夏草
・各種地黄丸類
・シベリア人参
・温胆湯
・苓桂朮甘湯
・六君子湯
・プラセンタ製剤
などを用います。

基本的には始めに患部の炎症や水分を改善するということを行い、ある程度落ち着いてきたら副腎の抗炎症作用を助けるような処方や、栄養の吸収を助ける処方、余計な水分を捌く処方などを用います。


漢方療法はかなり有効なことが多いです。お悩みの方はぜひご相談下さいませ。



愛用者から大絶賛!話題の腸内環境改善は当店「みやわき健康薬局」にて行うことが出来ます。ご相談の上、腸内を良好にする漢方薬・サプリメントをおすすめ致します。

免疫力向上・美肌維持・精神安定・慢性病予防・風邪予防などに有効な腸内環境をあなたも改善してみませんか?ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!



DSC_059svd0.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ