こんばんは^^引き続き寒い日が続いています。風邪など引かないよう注意する必要がありますね。


さて、「沢山子供を産むと歯が抜け落ちてしまう理由とは」ということですが、皆さん沢山子供を産むと歯が抜け落ちてしまうってことをご存じですか?もちろん全てのケースに当てはまることではありませんが、ほぼこの関連性は現代医学によって証明されています。

私の妻は保健所などに保護されたワンちゃんを保護して欲しい方に譲り渡すという活動を行っており、よく我が家に一時預かりでワンちゃんがやってくるのですが、ブリーダー犬として沢山の子どもを産んだ犬ほど若くして歯がほとんど抜け落ちているのを目の当たりにします。

また、昔の日本は多産傾向にあったことから、沢山子供を産んだ方ほど歯の本数が少ないというデータも多数あります。

ではなぜ沢山子供を産むと歯が抜けてしまうのでしょうか。

その答えは「歯周病や虫歯になりやすいから」です。

歯周病や虫歯になりやすい理由は「唾液の分泌量が減るから」です。

唾液の分泌がなぜ減るのかというと、女性ホルモンやステロイドホルモンなどといったホルモンの分泌が低下するからです。ホルモン分泌が低下する理由は妊娠出産によってその材料及び産生器官が機能を停止していたり疲労しているからです。

唾液の分泌量が減っているということは、体内の水分量が減っているということを意味します。女性ホルモンや男性ホルモン、コルチゾール、バソプレシンといったホルモンが水分維持に働きますが、妊娠出産時にはこれら全てのホルモンにアンバランスが引き起こされることにより水分量に変調をきたし唾液分泌に問題が引き起こされて虫歯リスクが増大します。


漢方の世界では歯は「腎」に関わりがあるとされており、腎が虚すると歯が抜け落ちると明言されています。腎とは腎臓を含めて各種ホルモン系や血液、精液などを総称しており、現代の最先端医学で証明された歯とホルモンの関係性を1000年以上前から知っていたということになります。

このような事例を考えてみると、漢方医学って本当にすごいんだな~と改めて感じますね。

ちなみに、漢方では陰虚という概念があり、唾液の減少は水分量の減少として捉えてそれを補うという治療法が確立されています。

同じような疾患としてシェーグレン症候群がありますが、こちらの場合はホルモン系にプラスして免疫系のアンバランスも同時進行していることから、単に水分を補うという治療法にプラスして免疫を調整する治療法を行う必要があります。


以上により、そのケースにより漢方薬は対応出来ますので、お悩みの方はぜひお試し下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい!




DSC_0bfdb628.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ