こんばんは^^朝からとてもいい天気に恵まれたここ鹿嶋地方です。明日からはもっと気温も上がりいい天気になるようなので何となく嬉しくなりますよね。


さて、「譚先生の不妊講座」ということですが、先日の日曜日イスクラの勉強会に出席してきました。その講師というのが、恐らく不妊症に対する漢方薬の販売で日本一であろう、横浜の中華街で薬寿堂を経営されていた「譚先生」でした。

譚先生は不妊症における周期療法を確立した方であり、20年間で約一万人の方の妊娠が成立したという実績をお持ちです。このように実際に実績をお持ちの先生の勉強会は非常に有意義であり、お話を聞けるには滅多にないことなので参加した次第です。


実際に勉強会に出席した感想としては、
・先生がなぜ人を惹きつけることができるのか
・周期療法の有効性
・漢方薬がなぜ妊娠に役立つのか
ということを理解出来ました。一番よく分かったのは人柄ですかね。こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、ものを売るということは人を惹きつける魅力が必要不可欠であり、譚先生には絶対的にそれがあると感じました。

もちろん、漢方に対する知識はもちろん、現代医学や雑学にも精通しており、博学であるということは言うまでもありません。しかし、それだけではなく魅力とパワー、話術などが相乗効果として加わり接客業を成功させたんだなということが分かりました。

更に、不妊症に漢方薬を用いる上でのテクニカルな部分に対しても教えて頂きました。周期療法時に用いる漢方薬や各体質による使い分け、つわり対策、冷え対策など細かく教わることができました。

何より心打たれたのが、漢方の役割は「健康な体を作る」ことであるという言葉です。なるほど!漢方のベンショウロンチこそが不妊体質改善に繋がるということを再認識させられました。自分の考えは間違っていないことを再認識でき自信に繋がります。

最後にちょっと面白いと思ったのが
・プレイボーイの夫婦生活のビデオ
・マスク2
などを、これから子作りを行う夫婦に観てもらうといいというエピソードです。これらビデオ又は映画は、よりよい夫婦生活を営むことや妊娠の仕組みを学ぶのに非常に役立つ教材となるようなので、ご覧になっている方でご興味がある方は是非!私も後で確認してみようと思ってます。

これからも勉強会を通して知識を高め皆様のお役に立てればと思います。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





DSC_066gfge3.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ