こんばんは^^今日は朝から何となく肌寒い一日となりました。特に朝晩はまだ冬のような寒さの時があるので注意しなければなりません。


さて、「色々なものを食べなければならない理由」ということですが、健康を維持していくためには、同じものだけを食べ続けるのではなく、穀類や野菜、タンパク質、乳製品、卵、薬味類、海のものから山のものまで様々な食材を万遍なく口にするのがいいとされています。

その理由はどのような理由からなのでしょうか。

答えは食材に含まれている栄養素及び毒性物質が個々違うからになります。

人間の体が必要とする栄養素は大まかに脂質と炭水化物、タンパク質にビタミン、ミネラルを加えて5大栄養素とされていますが、これらを細かく分類すると数百種類に及びます。

これら栄養素の中には体の一部になるものから、消化液の材料になるもの、免疫細胞の原動力になるもの、毒性物質の代謝に使われるものなど様々な健康維持にための材料として使われています。

この中で特に重要になるのが毒性物質を無毒化してくれる栄養素です。

「毒性物質!?そんなもん食べてねーよ」

という方がほとんどだと思いますが、実は毒性物質を含んでいない食べ物を探す方が難しいとされています。例えば刺身、刺身には少なからず雑菌が付着していますし、脳に蓄積すると痴呆を引き起こす水銀、発がん物質であるダイオキシンなどが含まれています。また、果物や野菜にはシュウ酸といわれる尿路結石の原因となる成分が多く含まれています。更に、加工食品などには防腐剤や発色剤など人体に害を及ぼすものが使われています。

しかし、これら害がある成分は量は少なくはありますがほとんどの食品に含まれており、言ってみればミネラルなども偏って入っていれば他のミネラルの吸収を阻害してしまうので、「毒性物質である」ということもできます。

なので、日本で現在流通しているものであればそれほど怖がるほどのものでもないということがいえます。

しかし、怖いのは偏ったものばかりを摂取してしまうと、その毒を無毒化する内臓や栄養素の疲弊、材料不足を招き、毒の害が心身に及んでしまう可能性が高くなるということです。

この考えをもとにして食材と健康を考えると、色々なものを万遍なく食べた方が良いという結論になるのです。要するに偏った食べ物を食べようと、万遍なく色々な食材を食べようと、日本に住んでいる限り口にする毒性物質の量はさほど変わらないものの、偏った食生活をしている場合、その毒性物質を分解する臓器や代謝に使われる栄養素のバランスが崩れやすくなり、より毒性物質の影響を受けやすくなるということになります。(毒の種類によって分解排泄させる臓器、栄養物質が異なる)

胃腸の弱い方は毒の分解能力が低い傾向にあるので、普段より
・加工食品を食べない
・なるべく火や湯通ししたものを食べる
・薄味として調味料はあまり使わないようにする
・よく噛んで飲み込む
・食事はバランスを重視する
・冷たい飲み物は摂らない
・腹八分目とする
・就寝前2時間は何も口にしない
・アルコールはほどほどに
・動物性タンパク質の過剰摂取は控える
などを徹底する必要があります。

各種漢方薬、特に晶三仙、バイタレジーナなどを愛用すると胃腸を健全に保つことができます。


お悩みの方はみやわきまでご相談下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい






DSCfwf_0680
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ