こんばんは^^今日は朝から気持ちいい晴れになりましたが、風がとても冷たく秋を思わせるような一日となりました。朝晩は特に冷えるので体調管理に注意して下さいませ。


さて、「フワフワしためまいを訴える方が増える季節がやってきました」ということですが、
・フワフワと宙を浮いている感じがする
・頭がぐらぐらして立ったり歩いたりするのが辛い
・動くとめまいを感じる
などの訴えをされるお客様が急激に増えています。

めまいは今の季節である春先に多くなる疾患です。なぜ多くなるのかというと
・気温の急激な変化
・草花の香りや花粉などによって五官が刺激されること
・紫外線量の急激な増加による交感神経刺激
・冬の寒さによる体力の消耗
などによって、自律神経及び各種ホルモン分泌に変化が生じて心身がアンバランスになるからです。

漢方の世界ではめまいは虚証とされており、全身的に血液やホルモン、五臓六腑の働きの低下、神経伝達物質のアンバランスなどにより、頭部の血流及び三半規管の状態がアンバランスになることや、全身の筋骨の状態が不安定になることなどにより引き起こされるとされています。

よって、改善法は基本的に補法といって体力やエネルギーを補うという方法を用います。それにプラスして、ホルモンや血液、津液などが不足すると脳が興奮しやすくなるという関係性があるので、脳が興奮している場合にはそれを抑制させるという方法も加味する必要があります。

また、三半規管や筋肉はむくみがあると機能が低下してしまうので、水分代謝の方も考慮する必要があります。

以上のように、基本的には虚証といって全身的な機能低下が根本にあり、そこに自律神経の乱れによって脳神経の過興奮及び水分代謝の滞りなどが付随して、フワフワとした慢性的に推移するめまいが引き起こされます。

改善に用いる漢方薬としては
≪虚を補うもの≫
・補中益気湯
・帰脾湯
・人参養栄湯
・当帰芍薬散
・杞菊地黄丸
・瀉火補腎丸
・鹿茸大補湯
・八味丸
・牛車腎気丸
・ケイギョク膏
・フホウ当帰膠
・天王補心丹
・亀鹿仙

≪自律神経の乱れ・脳の過興奮≫
・柴胡加竜骨牡蠣湯
・桂枝加竜骨牡蠣湯
・抑肝散加陳皮半夏
・加味逍遥散
・柴胡桂枝湯
・柴胡桂枝乾姜湯
・酸棗仁湯

≪水分代謝を改善する≫
・苓桂朮甘湯
・真武湯
・半夏白朮天麻湯
・清心蓮子飲
・平胃散
・温胆湯

以上が当店でよく用いる漢方薬になります。

すぐに改善する場合もありますが、慢性的に推移している場合には改善に2年程度かかる場合もあります。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSC_07cc56.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ