こんばんは^^朝から気持ち良すぎる天気となったここ鹿嶋地方です。小春日和とは今日みたいな日のことをいうのかな~とほのぼのした気分で接客していたのですが、いきなり鹿嶋市議会議員のニュースがテレビで流れだしゲンナリしてしてしまいました。


さて、「脳の機能低下を防ぐには」ということですが、皆さんの脳は冴えっさえだと思いますが、その冴えまくりの脳を維持するためにの知恵をご紹介したいと思います。

まず脳という場所は4割タンパク質、6割脂肪で出来ています。脂質はコレステロールとDHA、リン脂質などによって成り立っています。コレステロールは細胞を守る緩衝剤としての役割で存在し、リン脂質とDHAは神経伝達物質の材料や、神経を酸化から守る役割として存在しています。

以上が構成成分となりますが、エネルギーは糖質でその燃焼に必要なのがビタミンB群になります。

ざっとこのような感じで脳が成り立っていますが、機能を低下させてしまうのが細胞の損傷です。6割が脂質なので酸化しやすいという性質を持ち、更に炎症反応にもとても弱いという性質を持ちます。また、血糖値が高くなることによってタンパク質が変性します。

このように
・ストレスなどによる活性酸素
・免疫低下による炎症反応
・血糖値高値による糖化
によって脳の機能は低下するのです。

細かくいうと肝機能低下によるアンモニア傷害、ビタミンB1の不足などによっても機能低下を起こしますが、レアなケースなので割愛します。

脳のパフォーマンスを維持するには先ほど挙げた3つの項目を意識すればいいのです。
・活性酸素を除去する=ストレスフリー、適度な運動によって抗酸化力を高める、野菜や果物を積極的に食べる、趣味や楽しみを持つなど
・免疫低下による炎症反応抑制=腸内環境を良好に維持する、土などの自然に積極的に触れて自己免疫をアップ、口内を常に清潔に保つ、入浴で体を温めるなど
・血糖値を正常に保つ=ストレスフリー、食べ過ぎ・アジの濃いものは避ける、アルコールは控える、適度な運動を日課とするなど

以上のようにして改善できます。もちろん、各事項に見合う漢方薬もありますので、気になる方はご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





DSC_r32r230713.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ