こんばんは^^春の気持ちのいい気候となったここ鹿嶋地方です。しかし、今夜半から明日にかけては雨となるようなので、お出かけする際には雨具の用意をお忘れなく。


さて、「ケアマックスNEOと独活寄生丸」ということですが、当店にて膝や腰などの関節痛を改善する漢方薬として一番の売れ行きを誇っているのがこの組み合わせになります。

どのような漢方薬か説明します

ケアマックスNEOは軟骨成分であるグルコサミンとコンドロイチンを主成分としており、そこに痛み軽減作用のある西洋ヤナギが配合されています。グルコサミンとコンドロイチンは骨の軟骨成分となる物質で、不足すると骨に摩擦が生じやすくなり痛みの原因になります。西洋ヤナギは痛みを軽減させるという作用があることから、様々な薬として利用されています。

軟骨成分は年齢と共に生成が滞りがちとなり、外から積極的に補うことが推奨されています。

続いて独活寄生丸になります。こちらは漢方生薬が16種類配合されています。内容としては
・血流を良行にする生薬
・痛みやしびれを改善する生薬
・体力を向上させ自然治癒力を高める生薬
・体を温める作用のある生薬
に少しの胃薬が配合されています。
このような配合内容により、体力や自然治癒力が低下している方で、冷え傾向が強いという方の関節痛や神経痛に適応になるという漢方薬になります。

以上により両方の漢方薬を足してどのような方に適応になるのかというと
・体力の低下がある方
・ホルモン系が弱っている方
・冷え傾向が強い方
・代謝が低下している方
・漢方でいう腎陽虚の方
に適応になるということになります。

これは傾向ですが、若い方は比較的関節の痛みを訴えないのに対し、高齢になると皆さん痛みを訴えるようになるということを踏まえると、関節の痛みは体の老化や弱りによって引き起こされ、細かく言うと血液やホルモン、内臓の働き、筋肉、骨、免疫などの働きが低下しているが故に引き起こされる症状だといえます。

よって、それらを補う漢方薬が適応となるのです。


慢性的な膝や腰、肩などの関節痛でお悩みの方は、ぜひ一度漢方薬を試してみては如何でしょうか。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSC_ccc0759_01.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ