こんばんは^^インドでは60年ぶりに51度を超す熱波に襲われているというニュースが入ってきました。サミットでは経済の話ばかりとなっているようですが、経済と温暖化は比例することを加味しながら、今後どのようにして国際社会が温暖化対策していくのか話あって欲しいものです。


さて、「糖尿病を引き起こしやすい食事とは」ということですが、同じカロリーを摂取していても、食事の内容によって糖尿病に罹患しやすいか否かが違ってきます。

糖尿病を起こし易い食事とは
・炭水化物の割合が多いもの(麺類・パン・どんぶりものなど)
・脂質の多い食事(揚げ物、マヨネーズ過多、動物性タンパク質の割合が多すぎる)
・食後に甘いデザートを食べる
・大量のアルコールを飲む
などの食生活です。

特に問題なのが、麺類ばかりを食べるという食生活や肝臓を傷めるアルコールや脂質を大量に食べるという食生活です。あと、過食や甘いものの過食然りです。

麺類やパンなどの炭水化物の割合が多いと、糖がストレートに吸収されることや、その吸収スピードが早いことなどにより膵臓に負担がかかるので糖尿病に罹患しやすくなります。

肝臓の機能が低下すると、肝臓の持つ「糖を貯蔵し、足らないときに放出させて血液中の糖の割合を保つ」という機能が破たんして血液中の糖が不安定になり糖尿病リスクを上昇させます。更に、肝臓に繰り返し引き起こされる炎症反応が脳にストレスをもたらし血糖値を上昇させることもリスクとなります。


以上が糖尿病リスクを増大させる食生活となります。リスクを回避させるには、炭水化物を摂取する時は野菜などの食物繊維を含むものを一緒に食べること(炭水化物と同じくらいの量を目標に摂る)、脂質を減らすこと、肝臓を労わることが大事になります。要するに昔ながらの日本食を食べていれば問題ないということです。そして食べる時は必ず三角食べとし、一つの食材のみを食べきるという食べ方はしないようにします。

何度もいいますが幸い糖尿病は自分で改善することができます。糖尿病を放置してガンなどに発展すると自分で改善することはできません。現代医学は意外にも無力で、転移性のガンを完治させることはほぼ不可能です。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSC_02sv51.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ