こんばんは^^いや~暑い一日となりました。先週の土曜日辺りから急に夏がやってきました。人間の体は気温に慣れるのに2週間ほどかかるので、7月1日くらいまで辛い日々が続きそうです。


さて、「多汗+頭痛は熱中症一歩手前の症状」ということですが、皆さんだらだらとべたっとした汗がいつまでも流れだし、更に頭痛にまで襲われている・・・というような状態となっていませんか?この状態は熱中症一歩手前の状態を示唆しており、もう少し発展してしまうと意識がもうろうとして病院治療が必要な状態になってしまいます。

汗にはいい汗とダメな汗とがあり、いい汗は水分が多くサラッとしていて臭いがあまりないのに対して、悪い汗はミネラル分が多くべたべたしており、更に尿のようなきつい臭いがするのが特徴です。なぜこのような差が出るのかというと、体が元気な時は汗腺も元気なので、汗中のミネラルは吸収され水分だけが排出されるのに対し、体が弱っているとミネラルやタンパク質などが汗中に大量に混ざり、更にアンモニアなども多くなるので尿のような臭いになります。

体が弱る理由としては、一過性に熱中症手前の状態又は熱中症によって心身機能が低下していることや、慢性的なストレスや慢性病、先天的な体質、過労などがある場合とに別れます。見分けるポイントは汗の状態がどのくらい続いているかによります。

次に頭痛ですが、頭痛は体内の熱を逃がそうと血管が過拡張していることを意味します。ということは、体温が高くなってしまっているということになり、汗やホルモンで体温を下げることができていないということになります。

まとめると、心身が弱り汗の出に問題が発生し、それにより体温が下がらず血管が拡張しているという状態が多汗+頭痛という状態であり、改善されないと熱中症に発展してしまうということになります。よって、即何らかの処置をとらなければならないという状態ということです。

処置としては
・水分を摂取する
・汗を拭く
・涼しい場所に身を置く
という定番のことをしつつ

良くなった後に
・質の良い睡眠
・バランスの取れた食事(クエン酸、タンパク質、ビタミンB群、果物、塩分などを積極的に)
・ストレスフリー
などを心掛け

場合によっては
・麦味参顆粒
・亀鹿仙
・ケイギョク膏
・衛益顆粒
・杞菊地黄丸
などで体質改善するようにします。

お悩みの方はみやわきまでご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



rDSC_0cc411


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ