FC2ブログ


こんにちは^^ひっさしぶりの良い天気になっているここ鹿嶋地方です。なんとこの日を待ちこがれたか・・・やっぱり晴れって良いですよね!


と言う事で、「しもやけ漢方」です。しもやけで悩んでいる方って意外に多いです。この仕事をするまでは、自分には無縁だった為か、しもやけの存在さえも忘れていたのですが、その仕事を始めてみるとその悩んでいる方の多さにビックリしたことを思い出します。


当店においでになる、色々なお客様と話をすると、皆さん幼少の頃からしもやけでお悩みになっている方が多く、毎年のその辛さ故に、様々な治療法を試されたらしいのですが、あまりコレと言って良くなったものは無かったそうです。そして行き着いたのが漢方だったという方が多いです。

それで最後に行き着いた漢方薬は有効か!?と言うことですが、著効!有効!という方もいれば、今までよりはいい感じがする。あまり・・・・と言うように、その方によって千差万別です。当方の腕もあると思いますが、やはり先天的な体質によるものが強いが故、万人に効果が期待できると言ってしまうと語弊があるようです。しかし多くの方は、良い効果を感じている方が多いようです。


なぜしもやけが起こるのかと言いますと、一言でいうと「血流の悪化」です。原因は
●胃腸が弱く栄養を作り出せない
●腎が弱く栄養を血に転化できない
●胃腸や腎が弱く、過剰な水分が停滞してしまう
●心が弱く血流が末端で悪くなってしまう
●ストレスが多い、神経質、冷えなどで血管が収縮してしまう
●手足の血管が細く、血流が悪い
●運動不足(血流悪化)、運動や労働過剰(血の減少)
●飲食の偏り、睡眠不足
などが考えられます。いずれもしもやけが出来やすい、手や足のなど末梢の血流が悪くなる根本的な原因となるものばかりです。改善法は自分で改善できるものは自分で改善し、出来ないものに関しては、漢方での改善が方法の一つとなります。


漢方薬では
○臓器の弱りが有る場合は、その臓器を強くする治療法。
○体液が少ない傾向に有る方は体液を増す治療法。
○血管が収縮している場合は、血管を拡張させる治療法
○冷えや余計な水分が流通の邪魔をしている場合はその改善
などにより各種適当な漢方薬を用いるようにすると効果があります。これは傾向ですが、比較的若い方(~30代)はすぐに効果が実感できいる方が多いのですが、それ以上の方はやはりじっくりと体質を改善していくことが必要となり、しもやけの方も緩和するのに時間が掛かってしまいます。


自然の力、漢方薬で不快症状を緩和出来たら良いですよね!







プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ