こんばんは^^朝から梅雨全盛期が舞い戻ってきたかのような天気となっているここ鹿嶋地方です。明日も雨のようなので、このまま梅雨が明けないまま夏が終わってしまうのでしょうか・・・。


さて、「医者がいなくなると死亡率が下がるらしい」ということですが、面白い記事をみつけたのでご紹介します。その記事によると、ストライキなどで緊急の患者以外全て病院の機能がストップしている時というのは、通常時と比べて死亡者数が減るという結果が相次いで発表されているのです。

1976年、南米コロンビアの首都で、医者が52日間のストに突入し、緊急医療以外はいっさいの治療が行われなかったそうです。
現地の新聞は、ストを及ぼした奇妙な「副作用」を報じました。ストの期間中、死亡率がなんと35%も低下したのです。

また、夕張市の例では「市の財政破綻により市立病院が無くなり、街から救急病院が消えた夕張市。高齢化率45%のなか悲惨な現実が待ち受けるかと思われたが、結果はその真逆だった–。 死亡率、医療費、救急車の搬送回数、全てが下がった」という摩訶不思議な結果が出たということです。

以上が何を意味しているのか、書いてあったブログをざっとまとめたところ
・人々が病気にならないように努力することによって死亡率が低下する
・軽微な病気や症状に対しての医療行為は無駄なばかりか、寿命縮める原因になり得ること
・軽微な疾患に対して診療を排除して、緊急性の高い疾患へ集中力出来ることによって死亡率が低下する
・不眠症や精神疾患患者への不要薬の投薬低下による精神症状の向上

などが要因になっていると思われます。
私がこれは!と思ったは、仕事が減ったことによって、緊急性の高い患者への治療に集中することができるようになったということと、不眠症患者への不要な投薬が減ったことによる「精神状態の向上」ですね。

現在はちょっとした鼻水や少し頭が痛い、胃の調子が悪い、血圧が少し高い、血糖値が少し高いなど、自分で治せるものまで病院に任せるという無責任な人が多すぎるという印象を受けます。例を挙げると、太鼓腹になるほど食べまくった挙句、運動もしないで自堕落な生活を送り、その結果コレステロールや血圧、血糖値が上昇したとします。この場合どのような方法をとるべきだと思いますか?

普通の考えの人ならば病院に行く前に生活を改めて太鼓腹を治し、運動やストレッチを行い血管を柔軟にして改善します。何故かというと、それが「本治(体の根本から治す)」ことだと本能的に知っているからです。しかし、分かっていない人は体を根本から治そうとはせず、まずは病院に行こうとします。そこで、高血圧の薬とコレステロールの薬、血糖値の薬を処方され、そこにちょっと眠りが悪い(当然血流が悪くなっているので眠りも悪くなる。後は年齢的なものもある)・・・となると睡眠薬が追加され、食べ過ぎで胃もたれが常となっている場合には胃薬が追加されとなり、全く薬が必要ないにも関わらず雪だるま式に薬が増えていきます。

これでは、一応強制的に数値は下がりますが、体の中の状態は一向に変わっていないばかりか、「下がったならもっと食べてもいいかな」などという楽天的な思考を生み出し、事態を更に悪化させてしまうとも限りません。また、状況悪化による精神状態悪化によって更に薬が増え、精神朦朧状態を作り出してしまうことによる弊害も考えられます。


以上、何が言いたいのかというと、ある程度健康状態は自分自身で把握して管理しなければならないということです。他人任せにしていてはいつまでたっても改善しないばかり、更に悪化してしまうこともあるということです。

私も漢方薬を販売していますが、自分自身で治す方法というものをお薬と一緒に情報提供するようにしています。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





DSC_0csac841.jpg
クラシエのHP用に撮影したものです
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ