こんばんは^^昼ごろバケツをひっくり返したような大雨に見舞われたものの、現在は上がっており割と安定した感じとなっています。このような不安定な天気が続くようなので、当面は外出の際は十分注意する必要がありそうです。


さて、「むくみと水分摂取の関係性について」ということですが、皆さんむくみなどありますか?むくみは全く健康とは無縁の場合もありますが、ほとんどは何らかのサインとみて間違いありません。

むくみは病気の場合と病気ではない場合とに分別されます。
★病気として出るむくみ
・肝臓疾患(アルブミンの低下によって全身のむくみ、胸水、腹水などが引き起こされる)
・ネフローゼ(タンパク質の排泄が進むことによって細胞内に水分が保持されなくなる)
・腎臓病(腎臓の機能が低下することにより水分が排泄されにくくなる)
・心臓病(心機能が低下することにより手足などの末端部に水分や血液が停滞する)
・内分泌疾患(クッシング症候群や下垂体腫瘍、甲状腺機能低下など)
・老化による循環障害(下肢のむくみが慢性化する)
・その他、薬などによるケースもある

★病気ではないむくみ
・立ち仕事によるむくみ(静脈の圧迫による循環障害)
・妊娠によるむくみ(赤ちゃんの荷重による静脈の圧迫)
・一時的な疲労によるむくみ(原因不明・漢方では気虚)
・ストレスや飲酒によるむくみ(主に顏がむくむ。血流障害や脱水によるもの)
・水分の過剰摂取
・貧血傾向によるむくみ(血液の循環障害)
・気圧や季節によるもの

などがあります。

本題になりますが、むくみ=水分の摂取と考えるのが普通だと思います。しかし、むくみはどちらかというと、血液の循環の方が大事になります。血液の循環が良すぎても悪すぎてもダメで、適度に血液の循環がよく、更に細胞や血管内に水分がしっかり保持されている状況を維持することが大事になります。

血液循環が良くなりすぎる状況というのは、イコール血管の拡張を意味し
・飲酒
・過度のリラックス
・体を温めすぎること
などによって生じます。

逆に血液の循環が悪くなる状況は
・ストレス
・緊張
・冷え
・体力の低下
・運動不足
・栄養不足
などによって引き起こされます。

これらどちらかに偏りすぎていると血流が悪化してむくみが引き起こされやすくなるのにプラスして、細胞や血管内に水分を保持する役割のある(血管や細胞から漏れ出した水分が自由水となりむくみを生じさせる)アルブミンをしっかり生成するということを意識します。

アルブミンはタンパク質を原料とし、肝臓にて生成されます。よって、肉や魚、卵、乳製品、大豆製品などをバランスよく摂取し、更に肝臓を労わるため、飲酒やストレス、タバコ、添加物などの摂取を減らし、規則正しい生活を送りしっかり休息するということが大事になります。

むくみ=水分の過剰摂取ではなく、タンパク質の摂取不足や血流障害が原因となっていることが多く、更に、そこに筋肉量の不足、代謝の低下、貧血などが絡んで発生します。

改善は原因となる生活習慣の改善はもちろん、各種漢方薬によっても行うことができます。お悩みの方はぜみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



1470129711fwq50.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ