こんばんは^^相変わらず梅雨時のようなムシムシ気候が続いているここ鹿嶋地方です。無視して元気いっぱい過ごしたいという意気込みを持っているものの、今日は一日頭痛に悩まされて若干ナイーブになっています。


さて、「水分を我慢することは自殺行為」ということですが、この時期に水分の摂取を我慢することは死に直結するので絶対に避けなければなりません。

これは女性に多いのですが
・忙しいから水分を摂取しない
・トイレに行くのが億劫なので水分を摂取しない
・胃もたれするのが嫌で水分摂取しない
という方が多く、更にその他として
・介護を受けている方で迷惑をかけるのが嫌で水分摂取しない
・コーヒーやアルコールなど利水作用の強いものばかり摂取している
・何かに熱中しすぎてしまい水分の摂取を忘れてしまう
・疲労などで水分摂取が面倒になり不足する
などにより、水分摂取が不足して脱水を招いてしまいます。特に暑い気候の時や発熱時、下痢をしている時は脱水になりやすくなるので注意が必要です。

水分量が不足して脱水が引き起こされると
・全身の倦怠感
・手足の筋肉のけいれん、痺れ
・血圧、脈拍の低下
・食欲の低下
・喉の渇き、ほてり
・頭痛、めまい、吐き気

改善法の一つの目安として、激しい口の渇きや体温上昇、手足のほてりを伴う場合には、水分量の不足が考えられるので水や麦茶など味のついていない水分を補うようにし、逆に口の渇きはあまり自覚せず、倦怠感や血圧の低下、手足が冷たいなどを伴う場合にはミネラルを多く含むOS-1や味噌汁、塩分などを補うようにします。

脱水になると体内のミネラルバランスが乱れることによる心臓の誤作動や、血液がドロドロになることによる血管梗塞性の疾患、意識障害などが引き起こされやすくなります。よって、尿の濃さや喉の渇き、体重管理、体の調子などをしっかり把握して脱水を抑制すると共に、自分で水分摂取することが出来ない幼児や高齢者の管理を徹底することなどが重要となります。


保水力を高める漢方薬もありますので、興味のある方はみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



147160264c2070.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ