こんばんは^^台風の直撃が懸念されていたものの、ほぼ影響なく通りてホッと胸をなで下ろしています。とはいっても、東北地方や北海道の方はこれからなので、全く安心できない状況が続いています。


さて、「関節痛とホルモンの関係について」ということですが、皆さん関節痛でお悩みではないですか?
・肩の痛み
・腰の痛み
・膝の痛み
・指関節の痛み(第一関節)
・腱鞘炎
・結節
などがありますが、これらの原因として大きなウエイトを占めているのが性ホルモンの減少です。

女性の場合はエストロゲン、男性の場合はテストステロンです。
なぜこれら性ホルモンが不足すると関節痛が引き起こされるのかというと、滑膜の炎症を抑制するという働きを持っているからです。関節という部位は動くことによって常に摩耗し炎症が引き起こされています。この炎症と摩耗の改善を行う役目を果たしているのが性ホルモンです。

このような理由により、女性では更年期以降、男性では50代以降に多くなるのです。このように年齢によるもの以外にも、肉体の酷使や精神的ストレス、食べ物の偏り、ダイエットなどがあると、若年でも不足してしまうので関節痛を訴えるケースがあります。

もちろん、性ホルモンの不足以外にも、足りているにも関わらずそれ以上に酷使してしまったり(プロ野球選手など)、体重によるもの(肥満)、COPD(炎症因子の暴走)、膠原病(免役の暴走)、ヘルニア疾患(軟骨が飛び出す原因は多岐)、筋力の低下(骨に負担がかかる)、日光浴不足(消炎機能の低下)、ストレス(免疫の暴走、体力の低下)、栄養不足など原因は多岐に渡ります。

根本的に改善するためには、これらの要因の中から何が原因になっているかを見抜き改善することが大事になります。性ホルモンの不足に関しては、ホルモン補充療法というものがありますが、副作用を考えるとあまりお勧めできるものではありませんので、改善法は逆に健康を害するものでないものをチョイスする必要があります。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




147255223ad3202.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ