こんばんは^^いやー暑いですね。9月に入って少し湿度が下がったような気がしますが、それでもまだまだ厳しい暑さが続いてます。


さて「避難はなぜ遅れてしまうのか」ということですが、またしても台風によって痛ましい悲劇が引き起こされてしまいました。痛ましいニュースが報道されるといつも思うのは「なぜ避難しなかったのだろう・・・」ということです。

被災された皆さまには本当に失礼だと思いますが、災害を防ぐという意味で第三者的な目線で考えるとこのような意見に行きつきます。

よって、自治体でも被害を最小限に防ぐために、警報を鳴らしたり、今は各人のスマホに災害警報を送るなどして対策を講じています。

私は災害を伝達する仕組みが統一されていないことが災害を拡大させている要因の一つだと思っています。自治体によって対策が異なり、更に個人への伝達システムも異なっています。責任の所存があやふやになることはもちろん、全ての人に確実に伝達されるとは限りません。

このような一面がある限り、防災訓練などを徹底していたとしても災害を防ぎきることは不可能だと思います。よって、防災の拠点は国の防災機関とし、指示連絡調整は各自治体が行うものとします。更に防災放送だけでは無理があるので、緊急地震速報のシステムを利用してスマホや携帯電話に避難連絡を随時発信するという連絡体制を組みます。(スマホや携帯電話を持っていない者に関しては別途方法を考える)

当然、事前に決壊の恐れがある河や崩れる心配のあるがけ、山などは調べておき、雨量などによって早めに情報を伝達するようにします。

今回は台風が上陸することは事前に分かっていたので、河のそばに住んでいる場合は予め避難しておくというようなルール作りも作っておかなければなりません。もちろん、住人個人の危機意識を高めておくということも大事になります。


このような考えは健康についても同じになります。ストレスを溜めこみ不規則な生活を送り、それをアルコールで紛らわすという生活を送っていたのならば、いつか重大な病気に罹患してしまうということは、本人であれば薄々気づいているはずです。重大な疾患に罹患した後ではほぼ治すことは出来ないのに対し、節目節目で自分を見直し改善することで傷が浅いうちに改善することができます。

危険予知は常に危機意識を持って生活することではなく、節目節目で自分を見直し修正していくことだと思います。地球温暖化もそうですが、人は日常生活を優先し実感のないことは無視しがちになる傾向があります。ぜひ、そのようなことはせず見つめ修正するということを行うようにして下さいませ。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




14728136315dgs23.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ