こんばんは^^朝から憂鬱な天気となっているここ鹿嶋地方です。この夏は本当に雨が多いという印象ですね。気分が何となく重くなります。


さて、「生野菜がダメな理由」ということですが、皆さん生野菜食べちゃってますか?生野菜は水っぽく口の中が爽やかな感じになるので好きという人も多いようですが、あまり多食すると体の負担が増えるのでおすすめできません。

これを知っているからだと思いますが、日本食では生野菜を用いる献立は少ないですし、漢方の食養生でも「食材は火を通して食べること」と書かれています。このような背景として、昔は冷蔵庫がなかったことなどにより衛生環境が良くなかったことによる影響も大きいと思いますが、それ以外の影響もあるようです。

それ以外の影響としてあるのが
①胃腸への負担が減ること
②毒性物質が減少すること
③摂取できる栄養成分が増えること
などが考えられます。

まず①の胃腸への負担ですが、生の物というのは細胞膜が強固なので胃腸への負担が大きいという特徴があります。この問題は火を通すことで簡単に改善することができます。胃腸への負担が増えると胃腸機能の低下はもちろん、体全体の栄養状態も悪化してしまうので病気にかかりやすくなります。

次に②の毒性物質ですが、生の野菜には灰汁といわれるシュウ酸やタンニン、アルカノイドなどがたっぷりと含まれています。これらは人体にとって毒であり、毎日少量ずつでも摂取し続けてしまうと、確実に寿命を縮めてしまう原因になります。たまに、これら成分が体にいいという話も聞きますが、それも一理ある部分もあります。しかし、総合的に考えるとデメリットの方が確実に勝ります。

③摂取できる栄養素ですが、これは煮たり焼いたりすると野菜は萎むので、生で食べるよりも沢山食べられるという意味になります。

以上が生野菜がダメな理由になります。よく生じゃないと酵素は摂れないという意見や、栄養素が逃げてしまう、抗酸化作用が減弱していまうなどの話を聞きますが、どれも信憑性に欠ける意見であり、酵素は外から摂取すべきものではなく体内で生成されるもの、栄養素は全て逃げてしまう訳ではない、抗酸化作用は煮ると確かに減るが足らなくなるという程の変化ではないという意見を私はもっています。

いずれにしても、煮たり焼いたりして摂取した方が体にいいのは間違いないので、生野菜は摂りすぎないようにしましょう。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





DSC_08rgfhr48.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ