こんばんは^^いや~9月も終わろうとしているのに暑苦しい日々が続いています。この先も暑さ+湿度が高い状況が続くようなので、熱中症対策は引き続きお忘れなく。


さて、「食事中や食後に不整脈やめまいなど不快症状が引き起こされる理由」ということですが、皆さん食事の最中に心臓がドキッとしたり、めまいがしたりしませんか?その理由と対処法についてご紹介します。

まず、食事中というのは食べ物を消化しなければならないので、体中の血液が胃腸に集まります。すると当然、手足の筋肉や脳に循環する血液量が減少します。血液量が減少するということはめまいやだるさが引き起こされるということになります。

しかし、人間にはこの症状を回避するという能力があります。全部胃腸に血液が集まってきちゃったら、血液の少ない女子などは、その度に脳貧血になっちゃって大変ですよね?なので、アドレナリンが分泌されて体に緊張をもたらします。体を緊張させることにより、血液を脳や筋肉に回すようにするのです。

当然、交感神経が刺激されるということは心臓の神経も刺激を受けるので、不整脈などが引き起こされるということになります。


以上により、食事の前後にめまいがするという場合には、アドレナリンの分泌が促されていないということが考えられ(アドレナリンが分泌されていても副腎が反応していない場合もある)、不整脈が引き起こされるという場合は、神経過敏になっていて、交感神経が刺激されすぎているということが考えられます。


よって、対処法としては
・めまい:甲状腺障害の有無の確認、ストレス状態が続いたことによる副腎の機能低下、うつ状態に陥っていることが原因による代謝の低下などを疑い、その改善を行う

・不整脈:甲状腺障害の有無の確認、ストレス及び自律神経の失調などが考えられるので、ストレスフリーに努める。貧血があればその改善を行う

漢方療法としては
・めまい:補腎薬、心脾顆粒、麦味参顆粒など
・不整脈:加味逍遥散、抑肝散加陳皮半夏、柴胡加竜骨牡蠣湯、フホウトウキコウ、心脾顆粒など
が適応になります。


人によって体質が異なり、更に症状の強弱、その時の状態などがありますので、一概にはいえませんが、おおよそ以上のような原因で引き起こされていることが多いと考えられるので、しっかり体質改善を行うことが改善法になります。お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」



DSC_08gegre80.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ