こんばんは^^今日は昼ごろから急激に暑くなりました。明日は曇りとなり気温が急降下するようなので、しっかり冷え対策をして体を養生する必要があります。


さて、「マイコプラズマ肺炎に注意」ということですが、国立感染症研究所によりますと、今月9日までの1週間に報告された患者数は1医療機関あたり1.33人で、過去10年で最多だった2011年に次ぐ多さという発表がなされました。

マイコプラズマは風邪の原因として多いウイルスでもなく、長引く風邪青っ鼻の原因となる細菌でもありません。ウイルスと細菌の中間の大きさと性質を持っています。

症状は咳と発熱が特徴です。特に長引くしつこい咳が続きます。

治療はマクロライド系の抗生物質で行います。喘息などの合併症に注意が必要になります。

菌の強さはさほどではなく、免疫がしっかりしていれば感染することはなく、感染しても軽度で済むことが多くなりますが、免疫力が高いものでも感染してしまうと長引くということもあるので注意が必要です。


漢方薬では板藍茶で予防して、感染したらギンギョウサンや葛根湯、五虎湯、麦門冬湯などで対処すると共に、免疫の疲弊を助けるためにアミノ酸製剤やビタミン剤を随時補給するようにします。

喉に炎症が残ることが多いので、その炎症を体質に合った方法で取り除くということに重点を置きます。


マイクプラズマは潜伏期間が2週間もあり、しかも免疫の獲得が鈍いという特徴があるので、何度も感染してしまう・・・という事例もあります。感染者が身近にいる場合にはしっかり防御して感染防止に努めるべきです。

子供さんなどを一度罹患してしまうと体力が低下して再度…という場合が多いので、ビタミンやアミノ酸などを適度に用いつつ、漢方薬で体力及び免疫向上、板藍茶で予防するというスクラムを組むなどの方法を当店ではおすすめしています。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」



14767876225kkk51.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ