こんばんは^^今日は寒い一日となりましたね。外で仕事をしている方は本当にご苦労様です。


さて、「麻黄という生薬に注意」ということですが、皆さんが今服用されている漢方薬に麻黄(マオウ)という成分は配合されていませんでしょうか?風邪薬など、期間限定で服用している場合は何ら問題ありませんが、長期に渡り服用し続けている場合には注意が必要です。

麻黄にはエフェドリンという神経刺激作用のある成分が配合されており、覚せい剤原料物質にも指定されています。

作用としては神経刺激作用により、咳やのどの痛み、寒気、各種関節痛、喘息発作などに対して効果を発揮し、一時的意視力を向上させる作用なども併せ持ちます。

このような作用により、風邪や一過性の関節痛、咳、じんましんの改善として重宝されています。

一方で、先ほども書きました通り神経を過剰に刺激するという作用があることから、
・不眠
・胃痛
・不整脈
・動悸
・震え
・頭痛
・めまい
・血圧上昇
などといった副作用を引き起こします。特に神経過敏な方や体力が低下している方、ストレスを感じていて神経が高ぶっている方、消化器系の粘膜が薄い方などは症状が強く出る傾向にあります。逆に鈍感な方は気が付きにくく、気付いた時には胃炎などが相当進んでしまっているという例もあるので注意が必要です。

現在は自分でもネットやドラッグストアなどで漢方薬を購入で来てしまうという環境にあるので、副作用を引き起こすケースが増えているようです。漢方薬は副作用がないというのは知識がない人がいう都市伝説です。特に麻黄には副作用が多いので、摂取する際は知識のある人の指示の元行うようにするようにして下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」




147886254519fefew5.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ