こんばんは^^夕方から雨が降ってきたここ鹿嶋地方です。ちょっと生暖かい感じがして気持ち悪い天候ですね。


さて、「冬アイスなどはもってのほか」ということですが、世間では「冬アイスの日」が制定されるなど冬にアイスを食べる習慣が出来つつあります。が、ハッキリ言って健康面から言わせてもらうと冬にアイスなんぞもってのほか。病気になりたいならご勝手にどうぞという感じです。

恐らくですが、冬にアイスが食べた~い♡と思うのは、暖房がガンガンに効いた部屋でちょっと火照り&喉の渇きを感じている場合に限り「食べたくなる」のであって、普通に寒い状態では食べたくなりませんよね?

とはいっても、冬はエネルギーを必要とする(体温を上昇させなければならないので)ので、甘いものを食べたくなる願望は確かに夏よりは強くなります。

が、しかし、冬は寒いのでただでさえ体温を上げるべくガンガンエネルギーを燃やしている状態なのに、そこに来て体を冷やすアイスを食べてしまうとエネルギーの無駄遣いにプラスして、胃腸の機能低下、冷たい刺激による脳神経の高ぶりなどのデメリットが生じます。

特に胃腸へのデメリットは非常に大きく、冷やせば冷やすほどに機能が低下して消化不良や胃酸過多などの不快症状が強く出るようになります。消化不良や胃酸過多が頻繁になると、胃炎が起こりやすくなり、結果、胃潰瘍や胃がんの発生を高めるということになります。

また、それだけではなく、腸から吸収される栄養素が減ってしまうことや、未消化のまま飲食物が腸へ到達してしまうことによるアレルギー反応への懸念、腸内環境の悪化など様々な悪影響が引き起こされます。

とはいっても、これは胃腸の強弱に大きく影響しており、強い方はさほど影響がなく、弱い方は覿面となるという傾向があることから、全ての方に対して大きな悪影響が引き起こされるというものではありませんが、日本人は総体的に胃腸が弱い方が多いという傾向があるので冬アイスや冬ビールは摂取しない方がいいと思います。


健康は毎日の積み重ねで作り上げられます。冬アイスや冷たい飲み物を習慣にしているという方は、絶対に見直すべきだと思います。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」





14816248590gdsg02.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ