こんばんは^^昼間の日差しはめっちゃ優しい感じがしますが、夜の風は凶器のように冷たく感じます。今から犬の散歩ですが、若干憂鬱です…。


さて「耳鳴りの原因」ということですが、皆さん耳の調子は如何ですか?耳にセミが住みついているという方、その原因が何かについて説明します。

まず、一つ目の原因としてストレスがあります。ストレスを感じると脳が興奮します。イライラしたり、目が充血する、不眠、食欲不振などはの症状は全て脳の興奮が原因です。脳が興奮状態になると、脳の一部である視床下部も興奮します。視床下部には耳から入ってくる音を取り込むという仕事があることから、興奮しすぎると感度がアップしまくってしまい、余計な音まで拾ってしまうようになります。当然、余計な音まで拾ってしまうと、体の中の音、例えば血流や骨のきしみなども拾ってしまうので、それが不快な耳鳴りと変化します。

二つ目の原因となるのが歯やあご、副鼻腔、耳などに生じる炎症です。感染症やアレルギーなどによって炎症が生じると、その炎症が耳の神経に影響を及ぼし、キーンという甲高い音の耳鳴りを引き起こします。

三つ目となるのが一番原因として多い「老化」による耳鳴りです。音を感じとり脳に信号として送る蝸牛という場所があるのですが、この蝸牛クンが老化によって機能低下してしまうと、脳が信号を受け取れなくなり、結果、脳の方が感度を上昇させて音を感じとろうとするので、ストレスの時と同様、普段感じることのない体内の雑音(血液や津液、リンパの流れや骨のきしみ)を拾ってしまい、それがセミが鳴くような低い耳鳴りの原因になります。


以上、耳鳴りは3つの原因によって引き起こされます。一つ目と二つ目は容易に改善できますが、三つ目に関しては機能低下が原因となっているのでちょっとやそっとじゃ改善されません。漢方にてしっかり補腎活血を行い、少しずつ機能をアップさせる他ありません。しかし、漢方で機能を引き上げても、老化は常に進行してしまうので、中々納得のいくような結果が得られないのが現状です。一番は機能が低下する前から服用し、機能が低下しないように努めるという方法です。漢方の得意分野なので、お悩みの方(いや、悩みそうな方)はぜひご利用下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」



148421728ccccc6879.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ