こんばんは^^今日はしっとりとした雨の一日となりました。たまに降る雨は何となく心を落ち着かせてくれますね。


さて、「寒暖差アレルギーを訴える方が急増」ということですが、花粉症まっただ中、花粉だけではなく寒暖の差によるアレルギー反応を訴える方が急増してます。

よく、寒い日にラーメンを食べると鼻水が出る方がいますが、これも寒暖差アレルギーの症状と似ていて、ラーメンの熱さによって粘膜が刺激されて粘液の分泌が高まります。ラーメンの時だけならそれほど問題になりませんが、家を出た時や電車に乗った時などの度にくしゃみや鼻水、肌の痒みが出たのではたまったものではありません

まずはこちらをご覧ください。

年々増える「寒暖差アレルギー」 花粉症との関係


記事によると、寒暖差アレルギーが増えている背景としてあるのが、花粉症や食物アレルギーなど、アレルギー疾患を持つ人が増えていることが挙げられています。何かしらアレルギーを持っていると、他のアレルゲンに対しても反応を起こしやすいことから、アレルギー全体の患者数が増えれば、全てのアレルギー疾患数も比例して増えていってしまいます。

改善法として桂枝伏苓丸や当帰芍薬散、五苓散などが紹介されています。当店ではこれら漢方薬以外にも、粘膜の働きを高める作用のある衛益顆粒や黄耆建中湯、逍遥丸、荊芥蓮翹湯などを用いつつ、心身のバランスを整えるという改善法をおすすめしています。

また、アレルギーは清潔すぎる生活環境や寒暖差のない住環境、外遊びや日光浴不足、体力低下、精神的ストレス、食べ過ぎ・飲みすぎによる胃腸機能の低下及び余計な水分や脂質の停滞、腸内免疫低下などによっても引き起こされるので、これら要因を排除していくことも併せて行っていくという方法もご紹介しています。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」






1488790538gg826.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ