こんばんは^^雲が厚くちょっと肌寒いと感じるような日々が続いている今日この頃です。明日以降はまた暑くなるようなので、本当に気温差に注意しなければなりません。体調管理が難しい季節です。


さて、「田七人参が肝臓にいい理由」ということですが、肝臓にいい漢方薬の代表とされている生薬に「田七人参」があります。その理由について説明します。

田七人参の作用としてあるのが
・止血作用
・抗炎症作用
・血流改善作用
・抗酸化作用
・細胞増殖作用
・強心作用
などです。

肝臓という臓器は脂質や糖、ビタミン、ミネラルなど栄養成分の貯蔵庫となっており、食事が足りない時や運動時、緊張時などに足らない栄養素を放出して体全体のエネルギーが不足しないようにするという働きがあります。

この栄養素は酸化しやすいという傾向があるので、肝細胞も同時に酸化しやすい状況にあるといえます。更に、肝臓には毒性物質の代謝という役割もあるので、併せて酸化しやすい細胞であるということができます。

細胞は酸化すると炎症や変性という反応を起こしやすくなります。当然、炎症や変性が引き起こされると機能が低下するということになります。肝臓はこの機能低下を抑制するために、自らの細胞を常に入れ替え増殖消褪を繰り返して身を守っています。しかし、この自己防衛も年を取ったり、その機能低下が大きすぎると、カバーすることができなくなり次第に機能が低下してしまいます。

この一連の機能低下を引き起こす
・酸化
・炎症
を抑制する作用が田七人参にはあります。更に、細胞増殖作用もあるので、肝細胞の増殖、消褪の働きを助けることにより、肝機能維持に貢献します。

また、細胞の酸化は活性酸素によってもたらされますが、田七人参には優れた抗酸化作用があるので、活性酸素の害からも守ってくれます。


以上のような理由により田七人参は肝臓の機能維持に役立ちます。ただ一つだけ、田七人参には血管を収縮させるという欠点があるので、緊張や動脈硬化によって血管の収縮があるような場合には、それなりの補正が必要になります。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい」


14957899xc28686.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ