こんばんは^^いや~本当に湿度が高い日が続いてますね。じっとしていればさほど暑くないのですが、動くと一気に汗が噴き出してきます。


さて、そんな暑い日が続いている今日この頃ですが、若い女性からの「下肢のむくみ」相談がが多くなっています。

下肢がむくむ病的原因としてあるのが

・腎臓疾患
水分を排出する腎臓の働きが落ちることにより、体に水が停滞しやすくなりむくみます。

・肝臓疾患(ネフローゼ含)
肝機能が低下すると、血液中に水分を保持するアルブミンの生成が滞るので血液中から水分が漏れ出しやすくなるので下肢がむくみやすくなります。

・心臓疾患
心臓が弱ると全身の血液循環が滞り、末端部である手足がむくみやすくなります。

・副腎疾患
副腎腫瘍などがあると、体に水分を停留させるホルモンの分泌に異常が生じるので体全体がむくみやすくなります。

・甲状腺障害
甲状腺機能亢進症又は低下症があると、水分代謝に異常を来すことが多くなるので手足がむくみやすくなります。

・便秘
便秘があると骨盤廻りの血流が悪化するので、下肢がうっ血しやすくなりむくみが生じます。

このような原因が考えられますが、若い女性の場合はこれら病的な要因が見られない場合が多く、ほとんどの場合、下肢の筋力低下プラス長時間の立ち仕事による血流障害が原因となっています。

よって、益気、固表効果のある黄耆が主成分のとなっている防已黄耆湯や補中益気湯や、毛細血管を強化して水分の漏出を抑制する効果のある田七人参がオーソドックスな改善法になります。

筋肉及び血管の収縮力を高めることによってむくみを改善するという治療法です。防已黄耆湯+田七人参という組わせをおすすめすることが非常に多いです。

効果の方は人それぞれですが、特に内臓や自律神経系に問題がないのであれば、ほぼ改善に持ち込むことができます。


立ち仕事が多く下肢のむくみがひどい…という方は、ぜひ一度漢方療法を試してみては如何でしょうか。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





15008879dd16668.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ













FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ