こんばんは^^いや~天気予報通り真夏の暑さが戻ってきましたね。朝起きたら部屋が蒸し風呂のような状態となっており、いつもより早く起床せざるを得ませんでした。


さて、「胃の不快症状が続いている時の特効薬」ということですが、皆さん胃腸の働きは健全ですか?あまり良くないという方は、ぜひ特効薬をお試し下さいませ。

特効薬とは全ての胃腸の不調を訴えている方に効く素晴らしい処方です。

そしてその特効薬とは!


食事の量を半分に減らすという方法です。

なーんだそんなことか…というため息が聞こえて来そうですが、何よりよく効く処方なので落胆しないでぜひお試し下さい。

1週間胃腸の不調が続いている方は1週間

2週間続いている方は2週間と、不快症状を患っている期間と同期間食事の量を半分にしてみて下さい。ただし、2か月以上続いている場合や慢性病を患い心身の状態がアンバランスとなっている場合には別になります。

健康に問題がなく、1か月までは食事の量を半分に減らしてもまず問題はありません。(汗をよく書く場合には塩分と水分の摂取はお忘れなく)

食事の量を半分に減ると、胃腸の負担も半分に減ります。人の仕事に例えると働く時間が半分に減るので、心身の疲れが緩和されますよね。それと同じで胃腸の機能低下も改善されます。

寝ないと心身の疲労度は増し続けるのに対し、しっかし睡眠を取ると疲れがリセットされるのと一緒です。

よく食事量を減らすと栄養失調で具合が悪くなるのでは?とおっしゃる方がいますが、人間の体はそんなに軟じゃありません。仮に低血糖になるという場合には、飴やキャラメルなどを舐めて凌ぐという方法もあります。(絶食しろ!というものではありません)

人間の内臓というのは健康であれば一定期間休ませることで大抵は復活します。ぜひ参考にして下さいませ。






ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





150fg3482481593.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ