こんばんは^^朝から梅雨時のような蒸し暑さを感じていたここ鹿嶋地方ですが、夜になり急に風が秋風に変わり涼しくなってきました。このように気温が目まぐるしく変わるので体調管理に気を付けなければなりません。


さて、「保湿剤、適応の是非」ということですが、皆さん保湿剤って使ってますか?美意識の高い女性などは皆使ってる感じですかね?

この保湿剤ですが、よくネットで肌が乾燥する人は保湿した方がいい!なんて言葉を目にします。これ自体は間違っていないのですが、問題は全ての人の肌の乾燥が「本当に乾燥しているか」です。

肌が乾燥する…と感じている時、本当に乾燥している人もいれば、肌に引き起こされている「炎症」が乾燥していると勘違いさせているというケースもあります。

このうち問題は後者です。アトピー性皮膚炎やアレルギー性の皮膚炎の場合、肌で炎症が引き起こされているが故、肌の乾燥を感じます。しかし、この場合の乾燥は炎症が作り出している乾燥であり、本当に肌が乾燥している訳ではありません。よって、このような場合に一生懸命保湿をしてしまうと、炎症によって生じた熱を保湿によって閉じ込めてしまうということや、保湿剤によって更にアレルギー症状を悪化させてしまうというデメリットが生じることがあります。

このような間違った保湿の使い方がありますので、もし保湿剤を使っても肌の調子がよくならないという場合には、保湿剤が体に合っていないことが考えられるので、他の改善方法を選択する必要があります。

アトピーやアレルギーによる皮膚の乾燥は、炎症を改善するという方法に着目しなければなりません。多くの場合、炎症の原因となっているヒスタミンが過剰に分泌されている状態なので、漢方薬によって余計な水分を捌くものが適応になります。この時、水分を捌きすぎると水分量が足らなくなってしまうので、長期に渡って水分を調整する漢方を用いる場合には、適度に保湿作用のあるものを足さなくてはなりません。


このように、良かれと思って使っている保湿剤があまり意味をなさない場合もあるので、「人によって適応が異なる」ということを覚えておく必要があります。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい






150702638235EEEE4.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ