こんばんは^^今日は朝から気持ち良く晴れたものの、明日からまた雨模様になってしまうようです。スッキリとした秋晴れが待ち遠しいですね。。


さて、「神経が敏感すぎて漢方薬を服用できない人」ということですが、皆さん漢方薬を服用して何か不快症状出ませんか?もし、何を服用しても胃痛がする…動悸がする…という場合には、敏感すぎるが故に服用できないのかもしれません。

一見すると「アレルギー」のように思われますが、息苦しさや発疹などアレルギーのような反応は一切なく、単に吐き気がしたり、胃がキリキリする、下痢になる、動悸がする、顔がのぼせるなどの神経症状がするというケースは、漢方薬の刺激性が神経を刺激しているが故に不快症状が引き起こされている可能性があります。

特に、どの漢方薬を飲んでも同じような症状が出る…といった場合には、漢方生薬のほとんどが持っている「刺激性」によって症状が生じていると考えていいでしょう。

漢方薬のほとんどには胃腸の粘膜に刺激を与えて胃腸の働きをよくする成分や、交感神経を刺激して全身の気力を高める、血流を良好にするという効果を持つ生薬が含まれています。この働きにより各種不快症状や病を改善に導くのですが、人によっては神経を過度に刺激してしまい不快症状を引き起こすことがあります。

このような症状がある場合に無理して服用を続けていると、神経の過敏性がより高まり自律神経障害などの病気へと発展することがあるので、すぐに服用をやめて様子をみるようにします。また、漢方薬の中には刺激性が少ないものなどもあるので、体質改善を続けたいという場合には知識がある人に相談するようにしてから服用を再開するようにします。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




150832ddd0162869.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。

★フェイスブックやツイッターも行っています!
友達やフォロワーを無制限に募集していますので、気兼ねなく友達登録、フォローの方して下さいませ。フェイスブックやツイッタ-では一味違った情報を発信しています。

→→→→→https://twitter.com/miyawakikenkou
☆☆右側のリンクタグよりご覧くださいませ。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ