FC2ブログ
P4250219_convert_20080625162050_convert_20090403104832.jpg
春満開です


こんにちは^^久しぶりの良い天気です。風もなく気温も寒くなく暑くなく「春」という言葉がピッタリな、素晴らしい陽気となっているここ鹿嶋地方であります。


さて『酒飲み、アルコールをよく飲む人の体の中』と言うことですが、このアルコールをよく飲む方、毎日飲む方の体にはある共通点が出てきます。


その共通点とは、漢方で言う「痰濁」という状態です。痰濁とは体にとって不必要な物質が体内に停滞している状態を指します。水分やあぶら、食べ物の残りカスなどなど体内にとって「余計」な物質が体内各所に溜まり不快症状を引き起こす原因となるのです。

アルコールを飲むと言うことは、過剰な水分を摂取することになり胃腸に水分が溜まりやすくなります。更にアルコールは熱を生むので、胃腸や肝、心に炎症を起こす原因ともなります。更に解毒分解を担う肝臓にも負担をかけますので、飲食物の分解、貯蔵、解毒が上手く行かなくなりますので、分解されない不純物が体内に停滞しやすくなります。


以上の理由から「痰濁」という状態になりやすくなるのです。

痰濁の症状は
●吹き出物が出やすい
●鼻炎、耳炎、目の炎症などが起きやすい
●食欲不振、下痢便秘
●痔になりやすい
●肩こり、首凝り、背中が張る
●筋肉各所の痺れ、痛み、ピクつき
●のぼせ、ふらつき、めまい
●歯茎の腫れ、鼻血
●口臭、臭いガス
●血圧上昇、コレステロール
●冷えが強い、震え
●鬱っぽい、怒りっぽい
などが考えられます。

改善法としては
○禁酒
○辛い物、刺激物(カフェイン類)、味の濃いものは摂らない
○ストレス、緊張から遠ざかる
○あっさりした日本食中心でバランス良く
○菓子類、加工食品、甘いジュース類は程々に
○適度な運動で発汗を
○夜9時以降は飲食しない
などが考えられます。

漢方薬では竜胆瀉肝湯、猪苓湯、茵陳蒿湯、五苓散、半夏瀉心湯、温胆湯、黄連解毒湯、白花蛇舌草、鬱金製剤、田七人参、シベリア霊芝などをその方に合わせて1~3種類用いるようにします。



いつまでも美味しく楽しいお酒を楽しめれば良いですよね!


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ