こんばんは^^今日は朝から本当に寒い一日となりました。15分くらい立証当番で外に立っていたのですが、ものすごく寒くすっかり寒さに弱くなってしまった自分の体がちょっと心配になりました。


さて、「口内炎になぜチョコラBBが効くのか」ということですが、皆さん口内炎は出来ていませんか?季節の変わり目になると、体力が低下して口内炎が出来やすくなるので注意が必要です。

そんな口内炎によく用いられているのが「チョコラBB」です。成分は
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB1
・ニコチン酸アミド
・パントテン酸カルシウム
となっています。これら成分がなぜ口内炎に効くのでしょうか?

答えは、皮膚や粘膜の代謝を活性化させるからです。皮膚や粘膜が生成される際に、ビタミンB群が大工さんのような役割を果たして古い皮膚を解体して新しい皮膚や粘膜を作り上げるという役割を担っています。

よって、ビタミンB群を多めに摂取することにより、口内炎によって破壊されている粘膜の再生が良好になるので「効く」ということになるのです。

質問として多いのが
「ビタミンB群って足りてないんですか?」という意見があります。確かに!常に足りないなら常に口内炎が出来つづけると共に、健康維持が難しくなるということになります。

答えは、季節の変わり目になると体力が低下するので、ビタミンB群の需要が増えること、更に体力や免疫の低下によって「炎症反応が発生しやすくなる」「治癒がスムーズにいかない」などがあります。また、風邪などで抗生物質を長期に渡り服用してしまうと、腸内環境が悪くなるので、腸内細菌によって生成されるビタミンB群が不足傾向になるということも考えられます。

このような理由により、ビタミンB群が不足します。また、体力が低下すると、肝臓に蓄えられているビタミンB群の放出が滞りがちになるので、体に蓄えがあっても使えない…ということも考えられます。


以上のような理由でチョコラBBが口内炎に効く!ということになります。

とはいっても、心身の疲れを根本から改善する訳ではないので、何度も繰り返す場合や、疲労感、冷え性、風邪を引きやすい…などの症状が付随する場合には、心身をゆっくり休めること、運動が足らない場合には運動する習慣を付けこと、ストレスがあるなら解消することなど、原因を改善することが必要になります。

もちろん、各種漢方薬による体質改善も有効です。

お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。


1512120gre556719.jpg



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ