FC2ブログ
こんばんは^^朝から冷凍庫の中のような寒さとなっているここ鹿嶋地方です。家の中でも10℃以下になると、さすがに震えますね。


さて、「タバコを吸っている方は抗酸化作用の高い食品を積極的に!」ということですが、皆さん喫煙はされてますか?喫煙しているという方はぜひ積極的に抗酸化物質を摂取して下さいませ。

何故かというと、タバコは強力な酸化作用があるからです。摂取することによって体内に大量の活性酸素が発生します。活性酸素は細胞を破壊して全身の老化を促進させます。人間の細胞は活性酸素にさらされると炎症が生じ、線維化していきます。線維化するということは細胞及びコラーゲン層が破壊されてしうまうことを意味します。破壊されると柔軟性が失われるので血管や肺の組織は硬化し、肌には深いしわが刻まれます。また、全身の炎症を引き起こすので、免疫疾患や各種悪性のガンなどの罹患率を高めます。

喫煙をしていると、抗酸化作用を持つビタミンCなどが大量に消費されることが分かっています。人間の体にはこのように抗酸化物質が備蓄されており、その都度活性酸素を無毒化してくれていますが、数や代謝器官にも限りがあるので、間に合わない時は活性酸素が蔓延してしまい、体に大きなダメージを及ぼします。

よって、なるべくですが、喫煙をしている方は「抗酸化物質」を多く摂って頂きたいのです。抗酸化物質を大量に摂ることで多少ですが、喫煙の害を低減させることができます。抗酸化物質は代表的なところでビタミンC、A、E、更にポリフェノール、カルテノイドなどがあります。

ビタミンC=アセロラ、青汁、ピーマン、パプリカ、ブロッコリー、キウイ、生姜、イチゴ、キャベツ、各種イモ類など

ビタミンA(βカロチン)=人参、ほうれん草、ピーマン、カボチャ、かんきつ類、春菊、にら、紫蘇

ビタミンE=アーモンド、うなぎ、たらこ、かぼちゃ、アボカド、落花生、卵

ポリフェノール=緑茶、赤ワイン、ココア、タマネギ、ブロッコリー、大豆、ブルーベリー、すもも、いちご、ブドウ

カルテノイド=みかん、トマト、ホウレンソウ、鮭、いくら、ワカメ、昆布、マンゴー、パパイヤ、人参、カボチャ

以上の食べ物を積極的に摂取することを意識しながら、逆に酸化されやすい動物性脂質を控えめにするようにします。朝はコーヒーにパン、昼はラーメン、夜は焼肉などといった食生活を送っていると、抗酸化物質はほぼとれていない代わりに、酸化されやすい脂質や等質ばかり摂っている為に、体は酸化されまくってしまい、知らない間にボロボロになっている…ということになってしまっている可能性があります。

よって、喫煙している方は抗酸化物質を意識して摂取するようにして下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




151359322ddd5058.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ