FC2ブログ
こんばんは^^引き続き雪こそ降らないものの、厳しい寒さが続いているここ鹿嶋地方です。春が待ち遠しいですね。


さて、「腸内環境を改善すると病気が逃げていく」ということですが、皆さん腸内環境を意識して生活してますか?腸内環境を意識して生活を送ることで病気にならない体を作り上げることができるので、ぜひ今日から意識するようにしてみて下さいませ。

今日のニュースですが、腸内環境を改善することで免疫細胞が活性化させるということが明らかになったという情報が入ってきました。そのニュースがこちら
乳酸菌が腸内の免疫細胞活性化 初めて解明

今まで腸内環境の有用性及び乳酸菌の効果は色々と叫ばれてきましたが、乳酸菌が作り出す多糖体によって免疫細胞が活性化されたことが明らかになったのは初めてのことです。

乳酸菌やビフィズス菌は腸内に生息する善玉菌であり、積極的に摂取することによって善玉菌が優勢となり、腸内の環境が良好に維持されるということが分かっています。

腸内環境を良好に保つことにより、腸の周辺の生息している善玉菌が活性化することや、ビタミンB群の生成、毒性物質の分解排泄、栄養素の吸収などの腸の働きはもちろん、悪玉菌が減少することによって、悪玉菌が腸壁より体内に入り込み悪さすることや、悪玉菌によって生成される毒性物質の度合いを減少させるというメリットもあります。

腸内環境は乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌などを積極的に摂ることはもちろん、
・過食をしないこと
・ストレスを低減させること
・甘いもの、あぶらっこい物を避けること
・飲酒、喫煙を減らすこと
・食物繊維を積極的に摂ること
・食品添加物を減らすこと
・便秘を改善すること
・肥満を改善すること
・口内を清潔に保つこと
・よく噛んでゆっくり食事をすること
・体を冷やさないこと
・適度な運動を日課とすること
なども大事になります。過度のストレスを感じていて、それを飲酒でごまかす。食事は店屋物やコンビニばかり、酒やたばこをやめることができないなどのツケをヨーグルトや納豆で解消しようとする、という生活では腸内環境は改善されません。まずは、腸内環境を悪化させるリスクを排除し、その上で食物繊維やヨーグルトなどを積極的に摂取するようにすることで理想の腸内環境を手に入れることができます。

・美貌を手に入れたい
・仕事のパフォーマンスをアップさせたい
・タフな心身を手に入れたい
・頭の回転をよくさせたい
・運動パフォーマンスを上げたい
・病気にならない体を手に入れたい
などの願望を達成させる第一歩は腸内環境の改善です。

逆に、腸内環境を悪化させると、糖尿病や肝臓病、高血圧、ガン、心筋梗塞などの各種血管由来の病気などの原因になります。特に高血圧と糖尿病とは関連性が強いので、これら疾病の予防、改善を考えている場合には、腸内環境を意識するようにするといいでしょう。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





15156663ddd95855.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ