こんばんは^^朝から冷蔵庫の中のような寒さとなっているここ鹿嶋地方です。この寒さで日本海側では大雪になっているようです。被害がないことを祈ります。


さて、「こんな時代だからこそ人に優しくする」ということですが、当店にお越しになられたお客様よりとてもためになお話を頂いたのでご紹介します。

そのお話とは「世話になった人には倍以上のお返しをする」というものです。お世話になった時というのは礼をするというのは当たり前のことですが、その当たり前ができないというケースがあります。

例えば歯医者さんに行ったとします。虫歯があるから治療に行き、歯医者はその虫歯を治療する。そしてその対価として治療費をもらうという一連の流れはよくある日常の一コマです。この時、患者側のあなたならどうしますか?日常によるある「客⇔店」のやり取りなので、機械的にありがとうございますというか、心をこめて礼を言うか、それとも何も言わずに立ち去るかに別れます。

この時、冒頭に紹介したお客様は「心を込めてありがとう」と言い、併せて手持ちに何かある時には感謝の意として差し上げるという行動を取るようです。

この行動に対しては賛否両論あるでしょうが、お客様曰く「自分の為にやっている」というのです。人に喜んでもらえると嬉しいし、めい一杯礼をしないと気分が悪くなる、更に「人様があっての自分」なので常に関わった人に対して感謝するようにしているということです。また、相手の立場に立って考えると自ずとこのような行動になるということです。

これは私の推測ですが、その方は御年85歳なので、色々と経験してきてそのような思想に至ったのだと思います。

この話を聞いて、「なるほど…」と思いました。やらしい話、損得勘定で考えて、相手に見返りを求めて裏切られることがあったとしても、相手に好意をもってもらい自分の為に繋がる可能性を高める確率が飛躍的に上がります。また、自分自身のストレスも減少することにより心身の状態を向上させることもできます。

また、おっしゃる通り、人は一人では生きることは出来ません。人は人と関わることによって心身が豊かになり、健康にもなることができます。更に発展や向上も求めていくことができます。これは人類にインプットされた本能であり、生きていく上で欠かすことのできないツールであるといえます。

現代は他人との関わりあいが少なくなり、人間関係や人情が希薄になっているといわれています。これは豊かになったことにより、仕事や情報が忙しくなり心身に余裕がなくなったことが要因の一つではないかと思われます。こんな時代からだこそ、人に優しくすることで人としての優位性を高められるということも考えられます。

バーチャルな世界や妄想に没頭するのも快手段の一つですが、生身の人間の世界の人付き合いにもう少しウエイトを置いてみてもいいのではないでしょうか。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ