FC2ブログ
こんばんは^^朝から気温が高く過ごしやすい一日となったここ鹿嶋地方です。厳しい寒さが続いていたのでほっと一息という感じでしょうか。


さて、「頭髪を気にしている方は「血糖値」に注意した方がいい」ということですが、皆さん髪の毛は元気ですか?薄毛といえ中年男性の代名詞のような感じがしますが、今は女性の方でも薄毛で悩まれている方が数多くいらっしゃいます。

髪の健康を維持するためには、皮脂の分泌を高めてしまう男性ホルモンが諸悪の根源のようにいわれていますが、実はそれだけではなく血糖値によっても左右されています。

血糖値が高くなると、血液中の糖を排出させようと尿量が増えます。すると血液中の水分量が減少してしまうので、血液がドロドロになり血流が悪化します。また、血液中の糖には糖化という働きがあり、血管及び細胞の老化、線維化を進めてしまいます。それにより血管がボロボロになり益々血流が悪化してしまいます。

また、糖化はコラーゲン層を破壊するという作用があるので、コラーゲン層にある毛根も破壊されてしまい、脱毛が進んでしまうということも考えられます。

漢方の世界では「髪は血の余り」という言葉があり、血液がたっぷりとある状態だと髪の健康状態も維持されるという意味になります。これは当然であり、髪の毛などの細胞は全て血液からの栄養供給によって健康が維持されているということを意味します。

この栄養を供給してくれる血液が血糖値の上昇でドロドロになり、且つ血管がボロボロになってしまっていると、当然、髪の毛への栄養供給が滞るので髪の毛の状態が悪くなるということになります。

もちろん、血液自体が少ない場合や、血液中の栄養素が少ない場合、血液中に毒性物質が混ざっている場合、逆に栄養素が多すぎる場合(脂質異常症など)の場合にも髪質は悪化します。


このように、血糖値の上昇は百害あって一利なし。毛髪の状態はもちろん、ガンへの罹患率上昇、骨がボロボロになる、肌の老化促進、血流悪化による各種血管の病気、目や腎臓の機能低下など様々な病気及び不快症状の原因になります。

生活習慣由来の血糖値上昇は自分で予防、改善することができるので、ぜひ普段より気にして予防に努めて下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




151609752vnvn6632.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ