こんばんは^^日中はまるで小春日和のような暖かさだったものの、さすがに夜になると冷えてきますね。来週は再度真冬の寒さが戻ってくるようなので注意しなければなりませんね。


さて、「血流悪化と免疫の関係性」ということですが、皆さん体調の方は如何ですか?冬は寒さによって免疫が低下して、風邪やヘルペス、膀胱炎などの疾患が増える季節です。

免役というのは皆さんもご存じ「外敵から身を守ってくれる」兵隊です。風邪ウイルスなどの病原菌が侵入すると、速やかにそれを撃退してくれます。

この免疫細胞が病原菌を撃退する際に重要になってくるのが「血流」です。血流が悪いと毛細血管の末端に位置する皮膚や粘膜への血流が一番に悪化します。皮膚や粘膜は病原菌の入り口となるので、そこへの血流が悪化してしまうと、免疫細胞が到達することができなるので、病原菌が繁殖しやすくなり風邪やヘルペス、膀胱炎などの疾患が引き起こされやすくなります。

特に冬は体温を逃がさまいと体が緊張しやすくなるので、末端への血流が悪化してしまうので病原菌に犯されやすくなります。

よって、冬場の免疫向上法としておすすめするのが体表部への血流を活発にするという方法です。
・入浴によって体を温める(入浴後にストレッチをすると完璧)
・体を冷やさないようにする
・みかんやイチゴ、納豆、タマネギ、青魚など血流を良好にする作用のある食べ物を積極的に食べる
・体を温める作用のある食材を摂る(豚肉、羊肉、牛肉、人参、生姜、ニンニク、レンコン、ネギ、ニラ、タマネギなど)
・リラックスしてよく笑う
・心身を酷使しない(冬は無理せず養生を心掛ける)
・適度に筋トレして筋肉を付ける
・適切に水分を補う
などの方法がおすすめです。

特に冬は寒いので喉の渇きを感じにくくなり、水分の摂取が不足しがちになり血流が悪化しますので、意識して水分を補うようにすることをおすすめします。(とはいっても摂りすぎは逆効果になるので「適度に」というのをお忘れなく)

これからインフルエンザが猛威を振るう季節になるので、ぜひ「血流」を意識して生活し、風邪予防に努めてみて下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





1516272037fdrdegbed849.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ