こんばんは^^日中がポカポカした感じがしたものの、夜は真冬以上の寒さとなっているここ鹿嶋地方です。一日の中で気温差が激しいので体調を崩さないようにしなければなりません。


さて、冬に利用が多い「補中益気湯」ということですが、当店ではなぜ冬になると補中益気湯という漢方薬がよく売れるようになります。

補中益気湯は人参、黄耆という心身を元気にする作用のある生薬が主役として入っており、更に水分代謝をよくする白朮、栄養価の高い大棗、トウキ、気の流れをよくする柴胡、チンピ、升麻、生姜、諸薬を調和する甘草という10種類の生薬が配合されています。

心身を元気にすると共に、胃腸の働きを調整するという作用があります。この効果を期待して、虚弱体質、胃腸の機能低下、食欲不振、疲労倦怠感、ねあせなどの改善に用います。更に、気を上に持ち上げるという働きもあるので、胃下垂や脱肛、気分の落ち込み、肺及び呼吸器の機能低下、疲れや老化によるめまいなどにも利用します。

このような働きがあるので、年中まんべんなく購入者がありそうですが、なぜか冬場の方が圧倒的に多くなります。

恐らくですが、冬は風邪を引きやすくなることや、気温の低下によって体力も低下してしまうこと、冬季鬱という言葉がある通り、気分がふさぎがちになることなどが関係しているのだと思います。

事実、「これを飲んでいると風邪引かないのよ」「これ飲み出してから冬でも食欲が落ちない」「疲れが全然違う」など沢山のお喜びの声が寄せられています。

冬は寒いので、体のエネルギーを体温の維持に使われてしまいます。よって、疲れやすくなったり、体力の低下によって風邪を引きやすくなる、胃腸の不快症状を感じやすくなるなどの症状が出やすくなります。補中益気湯を利用していると、代謝が向上するので栄養素の取り込みが良好になることや、気が上昇しやすくなるので呼吸器系の働きがよくなるなどの効果により、冬場の不快症状を改善することができるようになります。

・冬になると体が弱ってしまう
・何度も風邪を引いて辛い
・寒くなると食欲不振になる
・冷え性が辛い
・うつっぽくなってやる気が出ない
などでお悩みの方、補中益気湯及びその他の漢方薬が改善に役立つかもしれません。ぜひご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





151678984rrr4971.jpg
売れてます!
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい

FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ