FC2ブログ
こんばんは^^今日は朝から風が強かったですね。この分でいくとそのうち春一番が吹いて気温がガラッと変わりそうですね。


さて、「漢方の師匠から聞いためっちゃためになる話」ということですが、ついこの間、昔お世話になっていた漢方の師匠よりとてもいいお話を聞くことができました。

そのお話とは「漢方薬を心臓の名医におすすめして喜ばれた話」です。全国で一番心臓のカテアブをやっている病院の1番偉い先生に、「心疾患にいい漢方薬を紹介してくれ」と頼まれ、3種類の漢方薬をおすすめしたところ、心臓の状態がよくなり大変喜ばれたという話です。

心臓の権威である大病院の先生に漢方薬を勧め、そしてその状態を確実に改善して喜ばれたというのは、漢方薬に対する一つのエビデンスになると思います。実際に自分で検査してその効果を実感しているということを踏まえると、確実に漢方薬に対する自信に繋がります。実際、他にも一般のお客様において、漢方薬を服用して検査で褒められましたという話を聞くので、意味合いとしては同じになりますが、何となく西洋医学で治せない状態を漢方は治すことができるという証明だと思います。

師匠曰く、血管の状態を維持し、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを予防するには
①血管壁の状態を健全に保つ
②血液の状態、血液の流れを健全に保つ
③血液を送り出す機能を健全に保つ
という3つが大事になるということです。

①の血管壁を健全に保つには、血管壁にこびりつく脂質や糖質を抑制すること、活性酸素を抑制することが大事になります。これらを防ぐには脂質や糖質の排出を高める温胆湯や晶三仙、シーアルパ、大柴胡湯などを利用すると共に、シンサージや冠元顆粒など抗酸化作用のあるものの利用が効果的です。

②の血液の状態、流れを健全にするには血管を正常に拡張させるものや血液の質を改善するものが主となります。主に冠元顆粒や加味逍遥散、シーアルパ、桂枝伏苓丸などが適応になります。

③は血液を送り出す心臓や筋肉、血管の機能を高めることを目的とします。漢方でいう気の働きを高めます。人参や黄耆が主になるので、麦味参顆粒や補中益気湯、田七人参、心脾顆粒などが適応になります。

これらにプラスして、全身の水分量を調節する働きのあり、更に性ホルモンを活性化させる働きのある「補腎薬」を足らない場合にプラスすることも大事になります。杞菊地黄丸、ハチミガン、八仙丸などが適応になります。

師匠曰く、あるお客様(心臓疾患を抱えていた方)に「温胆湯+麦味参顆粒+冠元顆粒」をおすすめして、約20年に渡って服用を続けてもらったところ、病院の精密検査にて医師より「血管が綺麗すぎる!何をしているか教えなさい」と非常に驚かれたという話をされたということです。

まさに、温胆湯によって血管壁にこびりつく脂質や糖質を抑制し、麦味参顆粒によって心臓の機能を高めて血液の推動力を高め、冠元顆粒によって血管の拡張、抗酸化、血液の質の向上を行った結果だと思います。

脂質や糖質を減らすことは心筋梗塞や脳梗塞などの血管性の疾患を減らすことは照明されています。それによってスタチン製剤が使われています。漢方の知恵はこれを古くから知っており、温胆湯のような「痰(脂質や糖質)」を排泄する処方が古くから肥満症の疾病予防として使われてきました。

このようにきめ細かい弁証の作用が確実に証明されているというのがめちゃくちゃうれしいですし、自信を持って漢方薬をおすすめしていくことにも繋がります。自分で弁証したものも自信になりますが、やはり人から聞くと更にその自信が深まります。処方の引き出しが増え、しかも自信になるというのは嬉しいことです。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



151964153ff1229.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ