FC2ブログ
P1010050_convert_20090414104537.jpg
ピンぼけ紅葉

こんにちは^^相変わらず良い天気となっているここ鹿嶋地方です。しかし良い天気ではあるものの、今日から明日にかけて、にわか雨や雷雨が降る予報も出ています。外出時には雨に気を付けたいですね。


さて『口の苦みの原因』という事ですが、このようなご相談を受ける事がよくあります。その原因について書いていきたいと思います。

まず最初に、朝起きた時だけ苦く、その他の時間帯は全く苦みを感じないと言った場合は、口内細菌の繁殖が原因の場合が多いです。寝る前によく歯磨きすることや、眠る前に飲食しない事、虫歯をきちんと治療する事などで解消されますので、この場合の「口の苦み」は体の中が原因のものではありませんので、今から書いていく口の苦みとは区別して考える必要があります。


さて本題の口の苦みですが、この苦みの原因は『胆汁』が逆流して血液に混じるために起こるとされているようです。本来胆汁は消化器官に排泄され、消化酵素として働きますが、様々な理由によりこの胆汁が肝臓へ逆流することによって血液中に混ざり込み、「口の苦み」(胆汁は苦い)や黄疸(胆汁は黄色い)、があらわれると考えられています。


ではなぜ逆流するのかという事ですが、漢方で言う「肝」や「脾」(胃腸)の働きがスムーズに行われていないからなのです。胃腸を例に例えると、本来口から胃→小腸→大腸と行くものを、風邪など引いた時は、食べたものを戻したりします。これも同じく逆流と捉える事が出来ます。

○過剰なストレス
○過剰な労働、運動
○脂っこい物、味の濃い物、肉類の過食
○アルコールの過剰
○食べ過ぎ、水分の摂りすぎ
○栄養不良
○内臓機能の低下、疲れ
○運動不足
○風邪などが長引いた時、慢性病
などが原因となり、内臓の働きがスムーズに行かなくなる事によって症状が出てきます。

その他の症状として
●倦怠感が強い
●喉が渇く
●食欲不振、吐き気がする
●口やガスの匂いがきつい
●食後具合が悪くなる
●顔色が悪い、むくむ
●みぞおちが突っ張る
●胸脇部が張る、痛む
●右のあばらの下に不快感がある、刺すような痛み
●イライラしやすい、情緒不安定
●下痢や便秘になりやすい
●尿が出にくい、濁る、色が濃い
●目が疲れる、耳が痒い
●発熱、黄疸
などなど非常に多彩な症状が表れやすくなります。肝や胃腸の不具合の原因も非常に多岐に渡りますので、上にある症状が全て適合するという訳ではありません。その原因によってですが、いくつかの症状が強くでる事が多いです。

症状が長く続く、強く出る様な場合は医療機関にての検査をお勧めします。特に痛みが強い場合、発熱を伴うような場合はすぐに受診を

改善法としては
○禁酒
○あぶら物、味の濃いもの、肉類は摂らない
○ストレスから遠ざかる
○適度な運動を日常生活に取り入れる
○間食、菓子類は摂らない
○甘い清涼飲料水は程々に
○手作りのバランスの取れた日本食をよく咀嚼して
○趣味の時間をつくりリラックスする
などが考えられます。

漢方薬では各種
●肝に栄養を補充するもの
●過剰な炎症や抑えたりするもの
●過剰な水分を処理するもの
●内臓機能を高めるもの
●過剰な内臓の緊張を和らげるもの
●栄養を保持する効果のあるもの
●血流促進効果のあるもの
などをその方の症状、体質に合わせて用いるようにします。



口の苦みは確実に体の中からのサインです。そのサインを見過ごさず、自分の体に何が起こっているのかを知り、自分で改善できるものは自分で改善していく事が重要です。

※病院で処方された薬が影響している可能性もありますので、一概に胃腸や肝が原因とは限りません。


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ