こんばんは^^朝から厚い雲に覆われてちょっと肌寒く感じる一日となったここ鹿嶋地方です。日によって気温差がありますので、体を冷やさないように注意したいですね。


さて、「漢方がモヤモヤしているのか現代医学がモヤモヤしているのか」ということですが、皆さん漢方に対してどのような印象をお持ちですか?漢方は現代医学のように「胃潰瘍には胃酸抑制薬」というように治療方法が決まっている訳ではなく、胃潰瘍でも胃酸を抑制させるものもありますし、逆に消化を促進させるもの、その他、胃の働きを助けるもの、胃を温めるもの、逆に冷やすものなど多岐に渡ります。

このように、同じ症状、疾患でも用いる薬が異なるので、人によっては「モヤモヤ」した印象を受けるケースもあるようです。

更に、治療の期間においても、人によってはすぐに治る場合もありますが、2~3年かかってしまうケースまで幅があることもモヤモヤポイントようです。

このモヤモヤですが、実は我々専門家からすれば至極当たり前のことであり、むしろ現代医学のように同じ症状=同じ薬の方がモヤモヤします。

人間の体は皆個々違います。体が温かい人もいれば冷えている人もいます。免疫が強く血液が濃い人もいれば、免疫が弱く年中貧血傾向の方もいます。更に、内臓に関しても胃腸が強い方もいれば弱い方もおり千差万別となっています。

体全体としてみても、いくらタフな運動を続けても全く動じないばかりか、逆に強靭になって行く方もいれば、日に日に弱ってきてやがて病気になってしまう人もいます。同じストレスを受けても、精神疾患を発症する人もいればしない人もいます。

このように皆心身の状態が異なるので、例えば同じ胃潰瘍であっても治療法が異なるのです。更に、その病状の軽重、罹患期間の長い短い、その他の病気、症状、体質、五臓の状態などを加味すると、治療法が異なるのは当たり前のことです。また、治療の期間も違ってきます。

現代は現代医学が標準治療となっており、漢方薬は未だに民間療法的な見方をされていることが多いので、ハッキリと画一的ではない医療の漢方薬に対してモヤモヤするのはどうしようもないことですが、そのモヤモヤが実はその人に一番合っているオーダーメイド医療だということを分かって欲しいですね。

このような特徴があるので、処方を決定する際も毎回かなり悩みます。その悩み故、「本当に大丈夫かな?」「自信ないんじゃないの?」と見受けられることもあるようですが、これも漢方故の特性であり、逆に「すぐに処方が決定する方が怪しい」といえます。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



1523961ffffff684843.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ




FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ