FC2ブログ
こんばんは^^朝から気持ちいい快晴となったここ鹿嶋地方です。ただ風は冷たいので、薄着をして体を冷やさないように注意する必要があります。


さて、「なぜ胃腸の働きは大事なのか」ということですが、漢方では繰り返し「胃腸の重要性」を説く文面があります。また、薬膳なども胃腸の働きを良好にすることを意識したものが多くなっています。

私のツイッタ-や当ブログでも幾度となく胃腸の働きを良好にすることについてお知らせしています。

そして今回もまた飽きることなく胃腸の重要性について書きたいと思っています。またか…と思った方はどうぞスルーして下さい。(書くネタがないもので申し訳ございません)

漢方では胃腸は「後天の精」といわれており、生まれてきてから健康を維持する上で最重要となる臓器とされています。胃腸がちゃんと動いていることにより、口から入ってきた栄養素を吸収することができるので重要なのです。

もし、胃腸の機能が低下していると、皆さん胃腸の調子が悪い時を想像して頂くと分かると思いますが、食欲がなくなり、更に無理に食べても胃もたれして気分が悪くなり、次の食事が入らなくなります。

皆さん分かっていると思いますが、人間の体は物体があり、その物体を動かすエネルギーを得るためだけに食事を摂るのではなく、細胞全て、筋肉や髪の毛、爪の垢に至るまで全てが食べ物から出来ています。日々細胞が入れ替わり食べ物が体の一部となっているのです。

よって、胃腸が弱り栄養素を吸収することができなくなると、途端に全身の細胞が入れ替わることができなくなるので
・顔色が悪くなる
・肌がかさつく
・体が重い、だるい
・風邪を引きやすい
・機嫌が悪い
など、調子が悪いという症状が出やすくなり、その調子の悪さが病気に繋がっていきます。

胃腸が丈夫だと、常に新鮮で潤沢な栄養素が入ってくるので、心身共に健康で若々しくエネルギッシュで病気知らずな状態を保つことができます。しかし、毒性物質を分解する能力も向上するので、悪いものも取り込まれにくくなります。

要するに、あまり体によくない食べ物ばかり食べていても、胃腸が丈夫ならばさほど悪影響がないといえるのです。

よく、栄養学などでビタミンやミネラル、アミノ酸などをしっかり摂るようにということが書いてありますが、それも大事ですが、胃腸の機能を維持することの方が実は大事なのです。

胃腸の機能を維持するには
・冷たい物、生ものは控えめに
・食べ過ぎはしない、腹八分目
・食物繊維をしっかり摂る
・炭水化物、脂質、タンパク質をバランスよく食べる
・睡眠の3時間前からは飲食しないで胃腸を休める
・ストレスから遠ざかる
・よく噛んでから飲み込む
・甘いものは控えめに
・歯と歯茎を清潔に保つ
・運動をして体力を高める
・規則正しい生活習慣として食べる時間をいつも同じにする
ことなどが大事になります。


胃腸の不快症状に関してはみやわきまでご相談下さいませ。






ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




15247391105gnmf11.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ