FC2ブログ
こんばんは^^今日は体が重いという方多いのでは?気圧が下がり雨が降ると誰もが体が重くなり、だるさなどを感じやすくなります。


さて、「体内水分量の多い少ないで健康管理」ということですが、皆さんご自分の体の水分量が多いか少ないか判断できますか?恐らく「分からない」と答える方がほとんどだと思います。

しかし、漢方の知恵を用いるとおおよそですが、それが分かるようになります。

まず、水分過剰の方のサインとなるのが舌の形状です。舌の形状がぼてっとしていて浮腫んでおり、両サイドで歯型がついている場合には水分がだぶついていることを意味します。

更に、水分量が多いと水分は重いという性質があるので精神が落ち着きやすくなります。落ち着くといったら聞こえはいいですが、だるくなる、体が重い、やる気がなくなる、いつも眠いなどの言い方もあります。水分量が多いと血管も拡張しやすくなるので、皮膚炎やアレルギーなどの疾患も多くなります。

その他
・むくみやすい
・痰が多い
・めまい
・下痢
・頭重
・吐き気
・息苦しい
・下着部分の皮膚が痒くなる
・舌のコケが厚い
・頭皮がぶよぶよする
などの特徴があります。


次に水分量が少ない方の特徴になります。先ほどと同じように舌で判断すると、苔が少なく、舌体も痩せてペラペラしており、表面にひび割れがあって赤みが強いという特徴があります。口も乾きやすく飲み物がないと食事が出来ないことが多いです。

精神面においては体全体の冷却水が足らないので脳や神経が高ぶりやすく、「神経過敏症」になる傾向があります。音などにも敏感になり耳鳴りなどを訴える方が多くなります。ひどくなると常に神経が高ぶっている状態となり、錯乱状態になることもあります。

その他症状として
・不眠
・動悸
・皮膚の乾燥
・目の渇き
・めまい
・のぼせ
・空咳
・便秘
などがあります。


これらにより自分の体の傾向を知ることにより、色々と生活にて健康状態を向上させることができます。

水分過剰タイプであれば、水分摂取を減らし運動や入浴などを日課とし、食べものでは水分代謝を活発にするハト麦茶、ハブ茶、緑茶、緑豆もやし、ごぼう、昆布、ワカメ、サンザシ、サバ、えのき、冬瓜、大根、その他カリウムを多く含む食材などを積極的に摂るようにします。

逆に水分が足らない場合には、水分及びネバネバ食品をこまめに摂ると共に、ストレッチや趣味でリラックスするなどして水分保持力を高めるようにします。食べ物では豆乳、トマト、レンコン、白きくらげ、豚肉、松の実、牛乳、ごま、ユリ根、あさり、カモ肉、きゅうりなどを積極的に摂るようにします。

ぜひ参考にして下さいませ。





ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





DSC_08fdfddssds28.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ