FC2ブログ
DSCN0657_convert_20090420114146.jpg
上品です


こんにちは^^どんよりとした今にも降り出しそうな重い雲に包まれているここ鹿嶋地方です。しっとりと落ち着いた感じの一日となりそうです。


さて「胃腸は痰を生む場所」と言うことですが、漢方で言う痰とは様々な不快症状の原因となる物質とされています。一般的に痰と言うと、風邪などの時に喉にからみつく水分が濃縮されたような物質という連想をされると思いますが、漢方で言う痰とはそれら一般的に考えられる痰ももちろん含み、更に余計な脂肪分、あらゆる所にある余計な水分、飲食物の残りかすなど「余計なもの」の総称を言います。


その体にとって余計な物を生む場所とされているのが胃腸なのです。

胃腸の仕事と言えば「飲食物の分解吸収」が主ですが、この分解吸収がきちんと行われていれば、体に必要な栄養をきちんと吸収する事や不要な物をきちんと分解する事が出来るので、体の各所においてきちんと栄養や水分を保持出来るのですが、胃腸が弱くきちんと吸収や分解をできない状態だと、体の各所で必要な栄養や水分が保持できなくなり、各所に漏れだしやすくなってしまいます。

それら過剰に漏れだした物質や、過剰に摂りすぎた塩分、糖分、脂肪などが原因となり「痰」を生みます。その「痰」が様々な不快症状を引き起こす原因となります。

●めまい、のぼせ、肩こり
●心の病
●コレステロール
●頭痛
●むくみ
●食欲不振、胃もたれ
●下痢・便秘
●皮膚炎
●鼻炎
●慢性的な疲れ、体が重い
●肥満
などなどちょっと考えただけでも様々な症状の原因となります。


対策にはもちろん「胃腸を健全にする」ということになります。いつ同じになりますが
○日本食中心で薄味よく咀嚼して
○間食しない
○加工食品は食べない
○夜9時以降は飲食しない
○ストレスから遠ざかる
○過剰な労働、運動は控える
○軽い運動を日課に
○趣味を作り楽しむ
などが考えられます。

漢方では各種胃腸の働きを高めるもの、分解力を高めるもの、過剰な熱を処理するもの、暖めるもの、痰を処理するものなど各種揃っていますので効果的です。


体に余計な『痰』が生まれないように、いつまでも元気な胃腸でいたいものです。



プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ