FC2ブログ
こんばんは^^今日は九州地方に命に関わる大雨の警報が出るなど、台風の影響で日本列島が雨に包まれる一日となりました。関東でも川の増水などがありますので、注意しなければなりません。


さて、「脳の疲れを取るには眠るのが一番」ということですが、ちょっと言葉を間違えました。脳の疲れを取るには眠るという方法しかないというのが正しいです。

体は横になって力を抜くことや、マッサージ、入浴、ウォーキングなどで疲れを取ることができますが、脳は眠ることでしか休ませることができません。

それは当然であり、起きている以上何かしら考えて動いていますので、寝ている時のみその活動が低下して休むことができるのです。

なので、特に脳を酷使している方
・神経質な方
・ストレスを感じやすい方
・常に気を使っている方
・仕事で頭を使う方
・勉強をしている方
などはしっかり眠らないと疲れを解消することができません。

もし、熟睡しているにも関わらず疲れがとれないという場合には、神経の使いすぎによって自律神経が乱れ実は熟睡出来ていないか、体を酷使しすぎていて体の疲れがとれていない、病気や薬による影響、周囲の環境が悪いなどがある可能性があります。

特にストレスを感じている方や勉強などで脳を酷使しているといった場合には、しっかり眠って脳を休めないと日中のパフォーマンスが著しく低下してしまうので注意が必要です。

また、眠る前の状態もとても大事です。寝る3時間前から
・興奮するゲームや映像、テレビ
・飲酒で心臓が高まってしまう
・夫婦げんか
・激しい運動
・コンビニやスーパーなど明るすぎる店舗に行く
など、交感神経を刺激するようなことは避けなければなりません。これらによって交感神経を刺激してしまうと、眠りの質が著しく悪くなり脳や神経を休ませることができません。すぐには影響は出ませんが、2年も続けると次第に疲れやすい、めまいがする、情緒不安定、脳機能の低下などを自覚するようになります。

以上のような睡眠の重要性は特に脳が未熟である中学生以下の子供において高くなります。よって、15歳までは何よりも
・睡眠の時間(8時間以上)
・睡眠の質(眠る前3時間の過ごし方)
・睡眠の環境(静かに落ち着ける場所)
・生活のリズムを一定にする(毎日同じ時間に寝起きする)
を守るようにします。更に、早寝早起きは重要なので、なるべく小学生は9時まで、中学生は10時までに就寝するようにします。


最近何となく調子が悪い…
情緒が不安定…
という方、早寝早起きして睡眠時間をたっぷりとってますか?就寝前にゲームや深酒などをしていませんか?
もし当てはまっていたら脳の疲れが原因かもしれませんよ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



a0800_00072dd6.jpg


プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ