FC2ブログ
こんばんは^^相変わらず暑く晴れた日が続いていますね。夏らしいのはいいですが、暑すぎるのはちょっと困りますよね。。


さて、「昔の夏と比べるのが危険な理由」ということですが、人は過去の経験によって今及びこれから起こることを推測するということを行いより良い暮らしを営むという習性があります。これにより、夏はこんなもんだろうということで安易に生活する傾向がありますが、それはとても危険なことです。

何故かというと、100年前と比べて現代の夏は最高気温で3℃、最低気温で4℃も上昇しているからです。

これすごくないですか?特に最低気温が4℃って。昔だったら夜になると22℃くらいだったのが、今は26℃もあるということになります。特に今年は例年にない暑さなのでプラス1~2℃は高くなっていると思います。なので22℃だったのが28℃になっているということになります。

6℃の差は大きすぎますね。22℃であればクーラーなしで安眠できますが、28℃では暑苦しくて眠りの質が著しく低下します。

もちろん、安眠だけではなく
・小中学校のエアコンの有無
・炎天下でのスポーツ、各種行事
・外出時の帽子、サングラス、日傘の有無
・各家庭でのエアコンの有無
・日焼けの危険性
・プラスチック製品の管理
・乳幼児や老人の熱中症管理
など様々な分野へ波及します。

一歩昔と比較して管理を誤ると生命が危険な状態になることが予想されるので、危機管理意識をしっかり持っていくことが大事になります。

・今までエアコンなしで寝ていたから今年もなしでいい
・寝る前に飲み物を飲むと夜間尿が嫌だから飲まないで寝る
・今まで大丈夫だったから夏でも熱い風呂に入る
・冷えると痛むからといって夏でもズボン下と腹巻をする
・今まで大丈夫だったからといって炎天下の中仕事やスポーツを行う
・痛み止めだけ飲んでいれば大丈夫といって頭痛があるのに無理をする
・日課となっている飲酒を暑い夏でも続けている
・日課となっているカフェインの摂取がやめられない
など、今までと同じことでも危険な暑さとなっている昨今の夏では、命に関わることなので考え直して臨機応変に対応することが大事になります。

本気で「今までとは違う」という意識を持ち行動して下さいませ。



ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



a0005_000rr386.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ