FC2ブログ
こんばんは^^何となく暑さが一段落した感じですね。明日、水戸の最高気温は30℃ということで、平年並みの暑さになるようです。


さて、「汗が無駄になる暑さに注意したい」ということですが、皆さん体調の方は如何ですか?少しでも調子が悪い…という場合には熱中症になる危険性が高くなるので無理しないようにして下さいませ。

最近の暑さは天気予報の気温で35℃、日向での体感気温は38℃となっており、人類があまり経験したことのない気温となっています。

よって、以前ならば汗をかけば体温が下がり熱中症にならなかったものの、汗をかいても体温を下げることができなくなり、誰しも熱中症になってしまう…という深刻な事態となっています。

このような危険すぎる暑さの場合には、いくら水分を摂取して汗を流しても、それを無視するように体温が上昇してしまうので熱中症に罹患する確率が飛躍的に高くなってしまいます。

最後は体力との勝負となりますが、大半の方は35℃以上の状況で炎天下にいると体温上昇及び、血管の過拡張による脳貧血、脱水による血流障害による不快症状が生じることになります。

予防・改善としてはとにかくその状況から退避することですね。出来ない状況ならば氷のうや冷却タオルなどで首やわきの下などを冷やすこと。脱水にならないようにミネラルを含んだ水分を摂取すること。風通し及び汗の発散性が高い衣服を身に着けることなどが大事になります。更に
・体の栄養になる食事をしっかり摂取すること
・睡眠を十分にとって心身を休めること
・ストレスを遠ざけること
・普段より暑さに慣れて汗をかくトレーニングをしておくこと
・胃腸の働きを整えておくこと
なども大事になります。

とにかく、いくら何か対策をしても炎天下に長時間いると誰でも熱中症になってしまう暑さなので、無理せず退避するということが大事になります。

熱中症は「自分では大丈夫」と思っていても突然やってきます。突然気分が悪くなり倒れてしまいます。気が付いた時は救急車の中、病院の中ということも少なくありません。そうなる前に対策するようにしましょう。

また、熱中症になってしまうと
・脳
・腎臓
・心臓
・血液・血管
が損傷されます。回復には時間がかかります。すぐに以前と同じような行動を取るとすぐにまた熱中症で倒れてしまいます。その時、症状が以前より重くなりますので血栓症で命を奪われるということにもなりかねません。夏はもうすぐ終わります。今は無理せず行動するようにしましょう。


ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい



15324270rr79054.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ