FC2ブログ
こんばんは^^台風の影響で午前中は雨が降っていましたが、午後から晴れて蒸し暑さが倍増したここ鹿嶋地方です。今後も暑い日が続くようなので熱中症には注意が必要です。


さて、「これからは秋バテが深刻になるかも」ということですが、今年のように夏が猛暑となる年が続くと、「秋バテ」という言葉が定着するかもしれません。

秋バテとは聞きなれない言葉ですが、秋になり
・体がだるい
・食欲がない
・めまいがする
・のぼせや火照り、喉の渇きが続いている
・空咳、扁桃腺の痛みが続く
・声がかすれる、話をすると疲れてしまう
・秋になっても足のむくみ、下肢の鼠蹊部の痛みが続く
・疲れると頭痛がする
などの症状が続くケースをいいます。

夏が暑い為に
・暑さによる体の疲れ
・汗のかきすぎによる心身の消耗
・冷たいものの摂取による胃腸の機能低下
・冷房による自律神経の乱れ
・日焼けや暑さによる水分代謝の疲労
などが原因となり秋バテが発症します。

ひどい場合にはネフローゼや肝機能障害、各種肺疾患などが生じるケースもあるので注意が必要です。

このような秋バテを予防、改善するには心身をしっかり休めて栄養すること、これに尽きます。

日中は無理しない程度に心身を使うようにし、夕方以降は心身を休めることを重視して過ごすようにします。また栄養価が高く夏の神経消耗を補う作用のある梨、柿、鮭、サトイモ、サツマイモ、山芋、イチジク、ブドウ、牛乳、豆乳、百合根、レンコン、豚肉などを筆頭に、旬の食材を意識してバランスよく栄養価の高いものを食べるようにします。

以上を守りつつ、ゆっくりと質のいい睡眠を最低7時間は摂るようにすると共に、規則正しい生活習慣を続けることを意識するようにします。くれぐれも過剰なストレスや無理な運動、ダイエット、睡眠不足、度を超える残業、性生活過多などは避けるようにして下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




1535106rr265406.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ