FC2ブログ
こんばんは^^今日は朝から気持ちのいい秋晴れになりましたね。「気持ちがいい」の一言です。


さて、「ワキガの漢方治療」ということですが、最近は「スメハラ」という言葉がよく聞かれるようになっていることからも分かる通り、「臭い」に対して非常に敏感になっている社会となっています。

ワキガはもちろん、汗の臭いや柔軟剤、香水、食べ物など、鼻から入ってきて「不快」と感じるものは全てハラスメントの対象になるようです。全てに対応する必要はないと思いますが、ある程度個人個人周囲の人に不快にならないように配慮する必要がありそうです。

ということでワキガですが、遺伝的要素が強い為に治療法は手術して臭いを発する原因となる汗腺を取り除くという方法や、汗腺に蓋をして汗が出ないようにする方法などが現代では主流となっています。

しかし、体質の変化や食生活、清潔にしてない外的要因、ストレスなどによって臭いが強くなるということも分かっているので、積極的にそれら要因を改善することも大事になります。よって、まずは要因となる
・脇の下を不潔にしている
・肉食過多の食事
・精神的ストレス
・肥満
など、臭いが強くなる原因を取り除くようにします。

そうした上で漢方でいう「湿熱」を改善するようにします。漢方ではワキガは肝系の湿熱によって生じるとされており、肝系の湿熱は主に
・肉食や脂肪、甘いものの過食
・アルコールの摂りすぎ
・運動不足
・水分の摂りすぎ
・精神的なストレス
・暑熱環境
・肥満
・ストレス+過食
などが原因と発生します。体内において過剰な水分と熱が生まれている状況です。

改善にはこれら要因を排除・改善すると共に、たまねぎ・白菜・大根・トマト・すいか・もやし・ごぼう・なす・にがうり・豆腐・シジミ・あさりなどを積極的に摂取するようにします。また、適度な運動を取り入れるようにして体から余計な水分と脂肪を落とすことも大事になります。

漢方薬では「竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)」が適応になります。

最近体臭がきつくなってきたな…と思ったら湿熱が体内にある証拠かも知れません。湿熱は体臭だけではなく皮膚炎や関節痛、尿路結石、頭痛、便秘、痛風、インポテンツなどの原因になるばかりか、長期化すると各種ガンや心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす要因になるので注意が必要です。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい





1537352dd812335.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ







FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ