FC2ブログ
こんばんは^^朝からずっと今日は冷たい雨が降り続いているここ鹿嶋地方です。気温が一気に下がっていますので体を冷やさないように注意して下さいませ。


さて、「漢方で考える口臭の原因と対策」ということですが、最近はエチケットが重要視されており、先日の体臭と共に口臭もしっかり自分自身で管理して改善する必要があります。

それでは口臭の原因と対策をご説明します。

まず、口臭の原因として一番多いのが「胃熱」による口臭です。文字通り胃に熱が入っていることにより、飲食物及び消化器の粘膜、粘膜上に住みつく細菌などが蒸されてむせ返るような強い口臭を発します。

原因はストレスや飲酒、あぶらっこい物、味が濃いものの食べ過ぎです。舌が赤い、口内炎、歯茎からの出血、口が渇く、便秘、尿が濃い、舌のコケが黄色いなどの特徴があります。

改善法は飲酒はNG、あぶらっこい物、肉食を減らす、ストレスから遠ざかる、便秘の改善、睡眠時間の確保、野菜や海草を茹でて食べるなどを心がけます。漢方薬では黄連解毒湯、インチンコウトウ、大柴胡湯、ハンゲシャシントウなどを用います。


次に多いのが消化不良の口臭です。胃腸の機能低下、食べ過ぎ、胃の冷えなどによって発生ます。食べたものが消化されずに胃腸に残るので、その飲食物が腐敗臭を発します。酸味のある口臭、腹の張り、ゲップ、食欲不振、軟便、臭いガスなどの特徴があります。

改善法は腹八分目でよく噛んで食べる、間食はしない、甘いものは食べないなどとして消化を促進する作用のある紫蘇やニラ、生姜、わさび、ハトムギ、サンザシなどを利用するようにします。漢方薬では晶三仙、平胃散、ハンゲコウボクトウなどを用います。


三番目として挙げられるのがストレスによって唾液の量が減少して口内が乾燥し口臭が発生するという状態です。精神的緊張やイライラ、不安感、胸や脇の張り、のぼせ、目の充血、便秘と下痢が交互、不眠などが付随する傾向にあります。

改善法はストレスから遠ざかる、軽い運動、ストレッチ、瞑想、ぬるめの入浴やセロリ、酸っぱい食べ物全般、あさり、しじみ、そばなどを利用するようにします。漢方薬では逍遥丸、加味逍遥散、柴胡加竜骨牡蠣湯などを用います。


以上以外として
・肺炎や気管支炎:膿の腐敗した臭い
・歯槽膿漏:腐敗した臭い
・ダイエット:ケトン臭・甘酸っぱい臭い
・糖尿病:ケトン臭・甘酸っぱい
・虫歯:苦い臭い
などもあります。



健康な人の口臭のほとんどは食べ物や飲みものの影響を受けています。よって、自分の口臭を自覚した場合には飲食物に注意するようにするといいでしょう。


お悩みの方はぜひみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSC_2fd360.jpg
プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ