FC2ブログ
こんばんは^^朝からホントに気持ちのいい天気となりましたここ鹿嶋地方です。ザ秋晴れ!ホントに気持ちがいいですね。



さて、「足がつる方が急増しています」ということですが、皆さん足つってませんか?急増しているので注意が必要です。

なぜ足はつるのでしょうか?

その理由として一番多いのが「末端への血流の悪化」です。体の末端部への血流が鈍ると、腱や筋肉、末端の神経への栄養補給が滞りがちになるので、栄養を受け取れない場所がけいれんを起こし、それが足のつりとなってあらわれるのです。

まだそれほど寒くなっていないのになぜ?と思う方が多いかと思いますが、どれだけ寒いかではなく、「気温差」に人間の体は弱いので、今の時期のように昨日と今日、日中と夜間とで気温差が大きい時、更に季節の変わり目で体が気温に対応しきれてない時に最も症状が起きやすくなります。

まさに今の時期!といえます。

分かりやすいのがまだ肌寒いと感じる時のプール。外気温と水温が低いので体が対応できなくて過度に緊張し、末端部への血流が著しく低下して手足がつりやすくなります。これも温度の差が原因で引き起こされます。

冬になると気温は低いですが、体が寒さになれているので「過緊張」は生じません。よって、末端部への栄養供給に問題は生じにくいので手足の筋肉がつるという現象はそれほど起きません(とはいっても夏よりも冬の方が圧倒的につりやすいですが)。


ということで、手足のつりは「気温差」「温度差」「季節の変わり目」に生じやすいと覚えておきましょう!

手足がつった時は慌てずに温めながら軽くマッサージするようにします。脱水が疑われる時は水分の摂取、運動不足の時は軽い運動を取り入れるようにしましょう。芍薬甘草湯という漢方薬も効果的です(偽アルドステロン症の方は注意・又長期の連用は向きません)。

慢性的な手足のつりには保湿力アップ、血流改善の体質改善が有効です。お悩みの方はみやわきまでご相談下さいませ。




ご相談は直接お越しになる以外にも、お電話、メール、LINEなどで対応しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

TEL 0299-82-6897
(お電話の場合はすぐに対応出来ない場合があります。予めご了承くださいませ)
mail miyawaki-kenkou@amber.plala.or.jp 
LINE 「takashi6897」でID検索してメッセージ下さい




DSC_24nbn94.jpg

プロフィール

漢方で悠々生活

Author:漢方で悠々生活
茨城県鹿嶋市
「みやわき健康薬局」
宮脇崇です。
毎日せっせと健康ブログ更新中です。

「みやわき健康薬局」
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2048-20
TEL 0299-82-6897
FAX 0299-82-6928
営業時間AM9:00~PM8:00
定休日:日曜・祭日

★みやわき健康薬局の「HP」もご覧くださいませ。薬局情報など様々な情報が記載されています。


漢方ブログランキング↓ 漢方に関するブログ盛り沢山!
にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ

人気ブログランキングへ











FC2ブログランキング
ブログ内検索
月別アーカイブ